惑星と星座とハーブ

11月も後半に突入したので、今年の反省(いっぱいあります)と来年のことに思いを馳せます。

日々の出来事の積み重ねに心がいっぱいで、短いスパンでしか物事をとらえられなくなっています!
ひとつ年を取るタイミングに、自分がどうしたいのか、将来どうありたいのか、5年後10年後のことを現実的な視点で考えなければならないなあと思ってます。(この手のことが一番苦手です)
ちょっと想像してみると、5歳年取った自分って・・・恐い!でも、何もしてなくても年月は経つのだー汗

運命辞典を引っぱりだしてきて、来年はどんな年になるんだろう・・・運気に逆らわないように、うまく生かせるように参考にしてます♪

そういえば・・・占星術好きな友人が興味を持ったようなので、惑星別に対応するハーブをピックアップしてみました。アロマを選ぶ際にも参考にすると楽しいです。

a0258087_14583598.jpg


NARDだと、電子座標系グラフを使った精油の選び方を習うのですが、他に4大元素で選んだり、いろいろやり方があると思います。

いろいろ集めてきた資料を見ながら、表を作ってて、あれ?と思うこともあったので、今回はあくまでも惑星別に対応したハーブです。自分でぴんときたハーブだけをピックアップしています。


fakko
[PR]
# by fakkotica | 2013-11-20 15:04 | therapy etc.

厄介な感情の理由

a0258087_1513826.jpg

袋の中には意外なものが・・・


今日は、けっこう、大事なことだなと思ったので、頭に浮かんだとおりに忘れないように書こうと思います。

毎日の出来事に対して、沸き起こった感情、怒り、妬み、悲しみ、寂しさ、わくわく、幸福感、悦楽、絶望、愉悦・・・振り回されて、

「今日は、こうこうこういうことがあって、ほーんと、あったまきたあ!信じられない!」
よくある会話。私も愚痴りたいほうだから、つい口に出しちゃいます。

ぐちって発散!ストレス解消!とりあえず。一番簡単に感情にとらわれない方法は、忘れること。
なんだけど、余裕があったら、敢えて自分から感情にむかっていくことも感情を解放するひとつの方法だと思ってます。

今、自分がとらわれている感情はどうして起こったか、あまり考える機会はありません。
なぜ?と考えていくと、忘れている何か、普段見ようとしない気持ちが見えてくることがあります。

怒ったり泣いたり、笑ったり喜んだり、感情は他者からの働きかけ、なにかのスイッチがあって湧きあがります。
人と会ったり、映画を見たり、運動したり、仕事したり・・・
なにがスイッチかはわからないし、なぜONになったのかもわからない・・・この部分を解明していくと、感情そのものの原因が実は、自分の中にあったということがわかったりします。

いつもは、友人に愚痴ったり、他の行為でごまかしたり、うまくやり過ごす・・・感情は流れるものだからね。
ときに、流れるままにしておいては、時にもったいないこともあるように感じています。


感情は自分だけのもの。まったく同じものを他人と共有することができません。
だから、自分以外の誰かに意見を求めても、所詮は自分のものではない物差し。仕方のないことなんだけど、相談してはみたけれど、なんだか釈然としないということがあったり、期待した答えが得られず逆に腹が立ったり、そういうことがあります。

だから、たまには自分でがんばって解決してみる。理由を深く、探ってみる。あら不思議。あー、そうだったんだ~、本当はこう思ってたんだ~ とか、肩の力が抜けて楽になったり、もっといい方法がひらめいたり。

夜が長いし、自分の中にある感情、「私はこれが好き、きらい。why?」「私はこれが正しいと思って、絶対に進めていくよ!why?」「私は食べ物でストレス解消してる。why?」「大好きだったものに興味がなくなった。why?」「今、怒ってる。今悲しい、今楽しい・・・etc.」

考え出すと、深い意味が隠れていることも!楽しいです。
それに、表に出ている現象と心に持っている感情が相反したものだったり、別のものだったりするのは普通なことだったりします。
誰でも、表と裏、光と影、ふたつを持っているって当たり前のことだから、心配しなくて大丈夫。

なんか、まとまりがないけどおしまい。


fakko
[PR]
# by fakkotica | 2013-11-13 15:14 | therapy etc.

ぽかぽか、アロマで冷え改善。

a0258087_1520232.jpg


宵の明星と三日月。まだ17時過ぎなのに真っ暗!


冬至まで、どんどん日が短くなりますね。暗くなるのが早くなると、一気に秋の深まりを感じます。
妹わんこのお散歩も暗くならないうちに済ませます。
早々と実家の母がこたつを出していて驚きましたが、東北の冬には欠かせないです。

冷え症の私にはつらい季節が到来。一番辛いのが、足首から下の冷え!美容と健康に気をつけている友人は、レッグウォーマーや着圧靴下で冷えを防いでいるようです。私もずっと冷え取りがしたくて、うさぎの会がいいか、プリスティンがいいか、お高いからなあ・・・とぐちったら、友人に冷え取りは必須よ!って怒られちゃいました(笑) たしかに、女に冷えは大敵です。

先日、アロマトリートメントの講座で、モデルとして下肢のトリートメントをしてもらいました。
「今日は、どんなブレンドがいいですか?」先生の問いに、即座に「あったまるのにしてください!」と答えた私。他の生徒さんたちも、賛成してくださいました。

先生が使ったのは、シナモンとイランイランのブレンド。

見学をしていた生徒さん曰く、私の足は冷えで、いかにも血行の悪い紫色をしていたのだそうです。自分でも恥ずかしいくらいの冷たさです。

左足の施術が進むにつれ、私の脚足に血の気が蘇ります。際立つのが反対側の脚の冷たさ!まるで、片足をお風呂につけて、もう片方は氷水につけているような、へんな感覚。
さらに、氷の右足を終えると、体中にあたたかい血液が回っているのがわかります。特に足裏と足指は、毛細血管よ開通してくれ~と念じながら刺激します。

お風呂に入っても足湯をしても、すぐに冷えてしまう私の足。なのに、午前中のマッサージの効果が一日中続いていたのか、夕方は眠くてだるくて仕方がない。これは絶対、シナモンの効果に違いないと確信しました!
これは、セルフで毎日やるしかないね。冷えでお悩みの方には、おすすめの精油です。他、マジョラムやローズマリー・カンファー、ジンジャーなどもおすすめです♪

※シナモン精油
ケイ皮アルデヒドやオイゲノールの刺激に注意して、10%以下に希釈する。広い範囲に使用するときは、ごくごく薄い濃度に調整してください。乳幼児や妊婦、授乳中の方には使用しないでください。




fakko
[PR]
# by fakkotica | 2013-11-08 15:26 | aromatherapy

食いしん坊が秋を乗り切るための香り

a0258087_19241268.jpg

台風26号の嵐に耐えてくれた今朝のアイスバーグ。

台風の後の澄んだ夜空に、まん丸の月がまぶしく輝いています。
きのうは十三夜でした。 満月より少しだけ欠けていることで、昔の人は趣を感じたのだそうです。

そして、つねに満腹状態の私のおなか。月のシルエットと、重なって見えくるから不思議です。

秋は美味しいものがいっぱい。毎年のことですが、胃もたれと体重増加で自己嫌悪の日々です。
せっかくだから季節の味覚を堪能したい、胃腸のトラブルなく、心も体もハッピーで食欲の季節を乗り切りたい!

以前は〇田胃酸を手放せない私でしたが、ここ数年はずっと胃腸薬より、香りの力にお世話になっています。

香りの成分は、脳の本能をつかさどる部分にダイレクトに働いて、考え悩む前に食べる衝動をコントロールしたり、消化器の働きを活発にしたりしてくれます。

胃もたれや胃腸の痙攣、疲れた肝臓・二日酔い、便秘、食欲不振に、使いやすい精油を挙げてみました。精油がない場合は、特にかんきつ類は、皮をむいて香りを嗅ぐだけでもとてもよいです。

・バジル ・・・ 胃や腸の痙攣に抜群の働きです。飲み過ぎにも。痙攣性の生理痛にもいいです。

・レモン ・・・ 吐き気や二日酔いに。食欲不振にも。

・グレープフルーツ ・・・ レモンと同様。 脂肪のぷよや脚のむくみにもいいです。特にお風呂上がりのマッサージがおすすめです。

・ペパーミント ・・・ 吐き気に。胃もたれに。ハーブティーでもとってもいいですよ。

植物油で薄めて、該当箇所に塗布してください。足裏の反射区に塗布してもいいですね。
二日酔いのときなどは、香りを嗅ぐだけでも気分的にすっきりします。

注意)
バジル・・・50%以下に薄めてください。チャビコールメチルエーテルに皮膚を荒らす可能性があります。
レモン・グレープフルーツ・・・塗布後に日光に浴びないようにしてください。塗った部分にシミができることがあります。光毒性と言います。
ペパーミント・・・乳幼児・妊婦・授乳中の方、神経系統の弱い老人、てんかんの方には使用しないようにしてください。


<食欲を抑えたい>
・パチュリー、イランイラン、ジャスミン、ローズ、ネロリ、サンダルウッドなど。

香りが香水っぽいので、ごはんを食べる気が失せます(笑) 瓶をあけて、香りを嗅ぐだけでも十分です。
精神的な充足感をもたらし、ストレスを軽減します。
ハッピーになったり、落ち着いた気分になったりします。
ストレスやイライラで、つい食べ過ぎてしまうときには、よい香りを嗅いでひと呼吸置いてみてください。


余談----------------------------------

月が満ち欠けるように、人間の身体にも自然に備わったリズムがあります。

月が満ちていく時期は、栄養を吸収しやすかったり勉強もはかどったり、あるいは月が欠けていく時期には、情報や人間関係の整理、余分なものの排出がスムーズだったりするそうです。月のリズムに合わせてスケジュールを組んでいるなんて方もいるようですね。
さらに、一日の間にもリズムがあり、パワフルに活動できるモード、消化に適した時間帯、免疫力がアップする時間帯、ホルモンがよくでる時間帯などがあるそうです。最近では、出血がしづらい時間帯に外科手術をしたり、抗がん剤の副作用が出づらい時間帯に投薬を行ったりと、医療の現場でも生体リズムを利用しての治療が行われています。

月や太陽のリズムを感じられないまでも、女性なら、ひと月のリズムはとても身近なものです。

特に、過ごしにくいのは生理前の2週間、ちょうど排卵後に黄体ホルモンが優勢になるときではないでしょうか。このころは、胃腸の調子もイマイチだったり、水分を溜め込みやすくなりますが、これらは黄体ホルモンの影響です。また、イライラも酷くなりがちで、過食でストレス解消したり、いつもより食べずにはいられないなんていうこともよくありますね。
そんなときは、アロマの出番。よい香りで、ストレスや食欲をコントロールしつつ、女性のリズムと上手につきあっていきたいなあと思っています。


fakko
[PR]
# by fakkotica | 2013-10-18 19:39 | aromatherapy

金木犀の香り

a0258087_19181929.jpg


a0258087_1919341.jpg


a0258087_19185041.jpg


a0258087_19183436.jpg



バラの水やりにドアを開けると、冷たい朝の空気に金木犀の香りが混ざり合ってとても心地いい。この季節が大好きです。

色づいた木々の葉や小さな花たちが、アンティークカラーに庭を彩ります。お天気のよい午後、乾いた枝が立てる音に耳を澄ませて、風に舞う落ち葉に見とれていると、傾いたお日様の光が優しく庭を包み込みます。

a0258087_19192213.jpg

畑。大根とカキ菜。カキ菜は仙台では難しいそうですが・・・

今年は夏が長いというようなことをテレビのお天気コーナーで特集していました。
衣替えをしたばかりというのに、台風一過の高温多湿で、家族も体調を崩し気味です。

a0258087_19194518.jpg


うちの妹も風邪ぎみかもしれません。
犬も鼻水を垂らすのですが、すぐに舐めちゃうので気づきにくいのですって。体調には気をつけてあげないと。
ペットアロマ、習いたいなあ。。と考えています。


fakko
[PR]
# by fakkotica | 2013-10-10 19:24 | gardening


バラと庭の木々のことやアロマテラピーやハーブについて。キングチャールズスパニエルの妹との生活。


by Fako voix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

今シーズンの庭3 ~イングリ..
at 2014-07-28 20:37
ぬか漬け美人とコーボンのぬか..
at 2014-07-24 21:26
赤ちゃんも使える虫よけアロマ
at 2014-07-22 16:20
梅雨の頃のハーブティー
at 2014-07-18 08:30
ゴッホのひまわりが仙台にきま..
at 2014-07-17 09:00

カテゴリ

全体
daily life
aromatherapy
flower essence
cosmetics
herb
gardening
travel
short trip
therapy etc.

画像一覧

検索

タグ

ライフログ


























外部リンク

その他のジャンル

フォロー中のブログ

イタリア料理教室 Buo...
La Fleur
NOYAU et cet...
浜松の刺繍教室 l'At...
気ままな日々綴り

*お願い*

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストなどを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
美容・健康

広告