<   2013年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

太陽に輝くお花のエッセンス

a0258087_10123251.jpg

霧の中の道。運転していてこわいですね。去年行った、那須岳の様子です。悩んでいるときの気分でこんな感じ。先が不安で仕方ない。



春の雨。 水枯れを心配していた、庭のお花たちも少しほっとしてくれたかしらと思います。
何より、はらはらしながら水やりをしていた私が、一番、安心しながら過ごすことのできた一日でした。

一転、今日は昨日の雨に太陽の光があたって、お水を吸ったお花たちもきらきらしています。気持ちのよい朝。お花に、水に、太陽が合わさると、すばらしいお花のエッセンスができます。

バッチフラワーに出会ったのは今から8年前。問題を抱えて途方に暮れていた時期、お花からもらったエッセンス? なんとなくかわいらしいからいいか、という感じではじめました。

何かがうまくいっていないときや、悩んでいるとき、傷ついているとき、どうしてこうなったのだろう、どこが悪いのだろう、あれこれ、自己分析をしだすと止まらなくなります。そして、罠にはまったみたいに抜けることが難しくなる。悩みは行動を変えるチャンスなのだけれど、思考の連鎖にはまったときは、悩み方に問題があるのかもしれない。上手に悩んで手放すことができたらいいな。

自分の考え方や感じ方の癖、ものごとの受け取り方、人に対して持つ感情、etc. 今、自分が持っているネガティブな感情がどのようなものなのか、向き合って、さよならをすることができるようにするとすごく日々が楽になります。バッチフラワーは、使う人自身が「積極的に」ネガティブな感情を解放するための、セルフヒーリングのためのものです。
柔軟な態度と、変化に対応できるエネルギーがあるなら、悩みは人を大きくよい方向に導いてくれます。悩んでいたあのとき、現実に起きた様々な出来事の原因は、元をただせば私の凝り固まった頭の中、人も自分に対しても「~であるべき」という偏屈な感情から来ていたものでした。気づいてしまえば、もう修正できます。

わたし自身はスピリチュアルとか、なんとかそういうことには一線を引いています。この小瓶の中身がなんであれ、自分が使いたければ使えばいいし、好きじゃなければかかわらなければいい、それだけ。
人それぞれなんでもよいのだけれど、精神的につらいとき、状況に心がついていけないようなとき、誰に相談することもしたくないとき、自分で自分を手当する方法をいくつか持っていると、すごく便利です。

また、書きたくなったらバッチフラワーエッセンスについて取り上げてみたいと思います。そろそろ整理したいと思っているところなので。
[PR]
by fakkotica | 2013-04-25 10:24 | flower essence

女性のトラブルに、私が使ってみたいハーブ

a0258087_2143677.jpg

黄色いお花はアルケミラモリス。由来は錬金術。金星に属しています

以前、別ブログにエントリーした記事で「アルケミラモリス」を取り上げたことがありました。
植物園で、バラの下できらきら黄色に輝くアルケミラモリスに、とてもときめいたことを今でも覚えています。一度、庭で育てたのですが、梅雨でむれて、雪で弱り、かわいそうなことに芝刈り機によって消えてしまったのです。葉っぱに水の粒をいっぱい抱える姿が、とても美しい花でした。

ホルモンバランスや月経に関するトラブルでハーブの先生に相談することがあるのですが、先日教えていただいたハーブで使ったことのない名前が出てきて、ちょっと自分が頭でっかちになっていることを反省しました。
ここ数年はどちらかというとアロマを熱心にやっていたので、ハーブの方はちょっとおろそかに。改めて、調べなおしてみるといろんな発見がありました。

*レディース・マントル
学名: Alchemilla vulgaris agg. 和名: 西洋ハゴロモグサ 科名: バラ科  使用部位: 地上部(特に開花時) 適応: 月経不順、女性器の炎症、月経過多、不正出血、子宮内膜症、子宮筋腫、更年期の出血異常、つわりの軽減
※上記で紹介した学名 Alchemilla molisは特に薬効はない。

*ヤロー
学名: Achillea millefolium 和名: 西洋ノコギリソウ 科名: キク科 使用部位: 地上部(特に小頭花)
適応: 生理痛(痙攣性の疼痛) 生殖器の炎症
注意: 妊娠中に使用しない
適用: 生理痛など骨盤周囲の痙攣、自律神経系の緊張状態(座浴)

レディスマントルとヤローは、ハーブショップで見つけられず、ここで。

*ヨモギ
学名: Artemisia princeps  科名: キク科 使用部位: 葉部
含有成分: 苦味質 精油(シネオール ツヨン) カルシウム・鉄 カロチノイド ビタミンC ビタミンEを豊富に含む
メモ 伝統的に入浴時に若葉を入れる習慣がある → 月経痛緩和 精油成分→神経に作用 妊娠中は使用に注意したほうがよさそう


*チェストベリー(チェストツリー)
学名:Vitex agnus castus  和名: イタリアニンジンボク  科名: クマツヅラ科 使用部位: 果実
メモ 
脳下垂体に直接作用し、黄体形成ホルモンの分泌を増加させ、卵胞刺激ホルモンの分泌を抑制する。これにより、黄体の機能不全による月経過多や乳房の張り、水分滞留などの症状を緩和 プロラクチンの分泌を調整
注意: ドパミン受容体阻害薬の効果減弱の可能性がある。(動物実験)、妊娠中に使用しない、経口避妊薬の効果を減弱する可能性がある
精油: 1,8-シネオールなど VITEX精油
メモ チンキは低温期に2週間、一日15滴×2回 改善が見られたら使用をやめてよい 
ECLECTIC(エクレクティック) INSTITUTE チェイストベリー チンキ剤

a0258087_21272075.jpg

びっくり。鳩が卵をあたためてました。親鳥はびっくりして飛んで行ったけれど、また戻ってきました、ほっ。


婦人科に通うのがいやになってしまっています。ハーブなら楽しみながら、自分で考えながら使えるので、しばらく様子を見てみることにしました。
気になるハーブを取り寄せてチンキを作ったり、道端でヨモギを取ってきたり、ハーブ苗を植えてみたり・・・

以前のエントリーで、チェストツリーと不妊について少し取り上げています→

参考文献:








[PR]
by fakkotica | 2013-04-23 21:07 | herb

4月20日を過ぎて、雪!

a0258087_20143141.jpg


日曜日、ゆっくりの朝。

「どっさり雪が積もってるよ!」 夫の言葉に 「雹じゃないの?!」。 地元のお天気サイトを見て驚きました。朝8時半ごろ みぞれ~雪の注意情報と写真が掲載されています。
4月も半ばを過ぎて、さすがに仙台でもノーマルタイヤの車のほうが多いというのに・・・この時期の雪は、私の人生で初めてかもしれません。

「どっさり」なんて大げさでしたが、水気の多いどか雪が地面を白く覆っていました。

ベランダのバラはだいじょうぶか、庭の花は?がじゅまるは室内に入れていてよかった・・・
それにしても、この時期に凍るような寒さに当たってバラは大丈夫だろうか。すっかり油断をしてしまいした。

ベランダに出て確認してみると、バラたちが葉っぱをきらきら輝かせていました。
ちょっと前に、つぼみを摘んだばかりのスノーグース、それからコンテスドゥセギュール。
実家の庭のバラたちも、チューリップも、寒さにギュッとなっていましたが、なんとか元気でした。

a0258087_20145635.jpg


午後からは晴れてきて、気温も少し上がりました。もう、さすがに雪は降らないでしょう。家族分の車のタイヤ交換をしました。普段は仕事が忙しくて日曜に顔を合わせることも少ない、弟もいて、久しぶりにみんなで作業するのがとても楽しかった。


これだけの気温差になると、人間だって体調を保つのが大変です。

スパイスいっぱいの、チャイでも入れようか。
白いお砂糖は体を冷やすので入れず、はちみつを。
オーガニックのチャイ用のスパイスミックス、特にジンジャーが利いていて身体の芯から温まります。

a0258087_20152359.jpg


a0258087_20151390.jpg

紅茶、カルダモン、シナモン、ジンジャー、クローブ、黒胡椒、すべて有機。元気になるスパイスがこれでもかというくらい入っています!いつも、こちらで購入してます♪ノワイヨさん→


休憩の後、父と母のマッサージをしたら、妹のわんこも大いびきでお昼寝してました。

平和な日曜日です。
[PR]
by fakkotica | 2013-04-21 20:20 | daily life

わたしの好きなラーメンやさん~仙台近郊

ごはんを食べてから、桜を見に行ってきました。

a0258087_1914433.jpg


a0258087_19141962.jpg

食べたら運動です。ダイエット中の妹と・・・

女性はカフェが好きですよね。言葉の響きがフランスっぽくて、おしゃれなのかな、デートにもぴったりで、素敵なところを知っている男性ってモテますね。
緑に囲まれてのんびりできるカフェ、静かに過ごせる大人のカフェ、学生や団体さんがなるべくいないところ
わざわざお茶をしに行きたくなる条件は、この3つ。お店もがっしり決まっているので、旅先以外ではほとんど開拓しなくなってしまいました。

そこでこの数年・・・カフェ巡りがひと段落してから、夫とラーメンやさん巡りをするようになりました汗
すっかり食いしん坊のぷよこさんです。
雑誌やネットでランキングがありますが、男性だけでなく女性だってラーメンが大好きですよね。でも、並んだり、店構えが入りづらかったりで女ひとりでは諦めることが多いのですが、その点で夫といっしょは心強いのです。(カフェよりも、ラーメンやさんが似合う夫です)
たとえ人気店であっても、男性が気にならないことが女性にはちょっと・・・だったり。
夫と意見が食い違うこともあるのですが、私が今のところ好きなラーメンやさんをさっくりと、まとめてみました。

<よく行くところ>

*蔵さん (塩釜)
特製ラーメン 味噌ラーメンは細麺・こってりが私の定番。細くても麺はつるつるしっかりで、スープが絡みます。こってりなのに、しつこくない。いつもお客さんでいっぱいなのに、カウンターでも気になりません。テーブル席も広くて、年配の方や子供連れでも安心かもしれません。店員さんも元気がよくて、いつも「来てよかった」と思えるお店です。

*純連さん (上杉)
味噌ラーメンのお店なのかな?いつも辛みそラーメンを注文します。山椒のぴりりと、玉ねぎの甘みが印象的。黄色い縮れ麺の歯ごたえもやみつきです。味噌ラーメンは寒い時にぴったりなので、冬になると行きたくなります。カウンターしかないのですが、後ろに並ばれても圧迫感がないです。

*本竈さん (岩切)
いつもは海老ワンタンしょうゆ味が定番です。ここのストレート麺と澄んだスープが好き。塩味だと私にはちょっと辛いので醤油です。このほかに、担担麺はここが一番好きです。スパイスがふんだんに使われていて大人っぽい味です。やっぱりワンタンをトッピング。混んでいるのに誘導がしっかりしているのであまり待たないのがいいです。ひとりでも行けそうです・・・?


<もう一回、行きたいところ>

ちばきやさん (東口)
ほっとする優しいお味の支那そばは、安心感があります。わたしでも委縮せずひとりで入れる雰囲気です。
すんだスープに細麺が食べたくなったら、真っ先に思い浮かべます。(でも、結局こってりの店をチョイスしてしまう。)
※後日、どうしてもここのラーメンが食べたくて行ってきました。ひたすらシンプルなスープに、細細の麺がすごく好み。清潔だし、店員さんも感じがいいし・・・ますます、また行きたいです。女性におすすめ!

嘉一さん (国分町)
鶏だけでとったこだわりのスープは一口目から「美味しい」とため息。マスターの無駄のないきびきびとした動きに見とれます。注意しないと飲み干してしまいそうになるスープは、鶏のスープが好きな方におすすめです。行列は仕方ないね。


<番外編>
飲んだ後
一閃閣さん 
長浜ラーメンです。麺はふつうの固さにしてもらいます。なんでBGMがケツメイシなのか、いつも不思議に思っています。最近は太るから、がまんしてます。

旅先で
弘前のたけ屋さん
お漬物のサービスや、おにぎりもあります。地元の人気店らしくて、とても混んでいました。仙台のラーメンやさんにはない懐かしい雰囲気がよかったです。みそラーメンをいただきましたが、ほかのラーメンも食べてみたいです。

マーボータンメン(松島の大賀さん)、酸辣湯麺(胡椒がたっぷりすぎるところがいい桃源花さん、ミンパンティンさん)、おそばやさんの中華そば(清水やさん・そばつるさん)、など他にも好きなお店、メニューがありますが、かなり好みが偏っているので割愛します。
※市内でも若林区や太白区はそんなにいかないのです。まだ開拓中。

福島市や岩沼、北は富谷あたりまで、有名店はずいぶんいっていると思います。でも、夫の好きなラーメンやさんは、私には入りずらかったり、ユニークだったり、ラーメンよりもやし?だったり、麺が太すぎたり、量が多すぎたりで、ときに消化不良に。
女性一人だと並ぶのは心細いですよね。人気店だと妙に委縮するし。女性でもさらっと入れるお店があったらいいなあと思います。どなたかご存知の方、教えてください。
[PR]
by fakkotica | 2013-04-20 19:14 | daily life

おしゃべりランチ♪ イタリアン♪

お天気がいいのに、気分が乗らないなあ~一日を無駄に過ごしてしまいそう・・・ なんて考えていたら、友人から一本の電話が。
おしゃべりに花が咲いて、電話でもなんだから、ハーブティーでも飲んでゆっくりしよう、それじゃランチにいらっしゃいな、なーんて嬉しいお誘いをいただきました。

食いしん坊の私、ランチのお誘いに一気にテンションが上がります。イタリア料理家でオリーブオイルソムリエのかなちゃんのランチ、おなかをすかせてとんでいきますよ♪

窓を開けて、花に水やり・そうじ・用事 etc ・・・ 汗だくになりながら、すっかり完了。

キッチンスタジオに到着です。

まずは、持参のベルベーヌティーを入れて、一息。
緑いっぱいのお庭から気持ちよく風が入って、すっかりリラックスしてしまいました。
おしゃべりも弾みます。

そろそろ、おなかが空いてきたな、という私の気持ちを読みとったかのように、ランチを作りはじめるかなちゃん。キッチン越しに、何やらてきぱき動く彼女と、どっかり座って口だけが忙しい私、ぺちゃくちゃ話しているうちに、なんだかとっても食欲を誘うよい香りがするー!オリーブオイルのよい香り~と思っていたら、はい、どうぞ!召し上がれ。

ラグーのスパゲティです。 手打ち麺にたっぷりお肉が絡まり、あっという間に食べちゃいました。チーズも好きなだけ削ってかけてね、パセリもお好みで、こんなさりげない配慮がいいのです。あと2皿は食べられたと思うんだけどな・・・。

a0258087_8371181.jpg


この味を、うちでも再現したい・・・でも、とてもムリだよ、あまり料理が得意でないし。そうか、かなちゃんに料理を注文すればよいのか。ついでにワインもネ。

おしゃべりに、おいしいごはん、すっかり満足して楽しい午後を過ごすことができて、ハッピーです。
ごちそうさまでした♪
[PR]
by fakkotica | 2013-04-18 08:54 | daily life

4月のハーブティーは、花粉症に風邪予防に

毎月、自分用のブレンドハーブを作っています。
今月は、花粉症とリラックスのために+おいしくしたくて、エルダー、ジャーマンカモミール、リンデン、ペパーミントのブレンドにしました。

a0258087_8184938.jpg


写真は関係ないですが、好きなハーブのひとつベルベーヌ。飲んだ後のくせが気になる方もいるようですが、わたしはそれも好き。薬効はないようですが、樹木とレモンを足したような香りで癒されます。フランス料理の最後に出されることもありますね。



ちょっとした不調のときに、または普段のお茶に、紅茶やコーヒーではなく、ハーブティーをいただきます。

ブレンドに必ず取り入れるのは、ジャーマンカモミール。単体ですっごくおいしく、あたたまります。
他に定番のハーブは、エルダーフラワー、リンデン。体があったまっておいしくて、フラボノイドたっぷりで利尿作用抜群のお茶です。
おなかにやさしく不眠に(カモミール)、抗カタル作用があり花粉症の不快な症状がやわらぎ(エルダー)、発汗性があり利尿作用があり(リンデン)・・・云々 あまり気にせず、おいしくいただくことをモットーにブレンドしてもらっています。

去年、深刻になりすぎて鬱っぽくなってしまった不妊治療(´-ω-`)に通っていたときは、
いろいろ考えすぎて、自律神経が狂っているのかなとものすごく悩んだりして、香りがきつくても(というか、そうとう臭い!!)バレリアン(筋肉の緊張緩和)や、パッションフラワー(植物のトランキライザーと言われてます、味がしない(´._.`))を無理やりブレンドしてました。
あんまり、おいしくなかったので続きませんでしたが。
義務的な通院、おいしくないハーブをがんばっていただいている、無理している状態は心とからだによい影響を与えませんでした。

いろんな情報があって、これこれによいですよ、と紹介されてしまうと、つい飛びついてしまいがちのハーブなのですが、お茶でいただくときは、何より美味しいことが一番、これに尽きます。
よい香りの蒸気を胸ふかく吸い込むこと、あつあつのお茶をゆっくり味わうこと、
ハーブティーをいただいている贅沢な時間を過ごす心の余裕が、リラックスに導くように思います。心に働いてもらうには、そうした時間が大事なのだと思います。
無理せず、のんびり楽しく。


a0258087_8191871.jpg


先日、友人のパン作りのお手伝いをしました。さすが料理の先生です。気楽なお手伝いの身分だったので楽しかったです♪ ものづくりの時間はすごく癒されます。
[PR]
by fakkotica | 2013-04-17 08:53 | herb

リンパドレナージ講座に行ってきました~2回目

今日はリンパドレナージ講座の日でした。前回は、座学で解剖学を3時間。いよいよ手技の授業です。

以前にちょこっとエステを習っていたことがあったのですが、リンパドレナージの手技はこれまで、見たことも触られたこともない、初めての感触。皮膚のすぐ下2,3㎜の部分に働きかけるものなので、さわさわと優しく肌をのばすような感じで触っていきます。

リンパの流れる仕組みやを勉強すると、ものすごい圧でごりごり脇の下や膝の後ろ、お尻まわりを刺激するような方法が間違いだったことに愕然としました。だって、どこかのエステ店で、リンパドレナージュとやらを受けた記憶が凄まじすぎて。パンツ1枚で3人がかりでやられたあの、痛みと恥ずかしさを我慢して受けた「リンパドレナージュ」はいったい何だったのだろう。リンパ節が壊れてしまったら大変なことになっていました。続けていなくてよかった・・・。

a0258087_1512676.jpg

タオルの扱いひとつも慣れないともたもたしてしまいます!サロン用のタオルをお手頃価格で見つけました。ただのタオルなのですが、いつものタオルと違ってちょっとわくわくします。


正しくリンパを流すと、脂肪がリンパに溶けて流され、二の腕・太もも・おなかのぷよが改善されるということを聞き、断然やる気に。さらに、顔の一番の悩み、たるみによる法令線対策にもなると聞けば、肩に余計な力も入るわけです。
どおりで、先生のお顔が白くてつるっときれいなのもうなずけます。美と健康にたずさわる方って、おきれいな方が多いのですよね。例外なしに。

いよいよ手技の練習、半袖短パンスタイルでいざベッドに横になり、まな板の上の鯉状態に。施術していただいて血行が良くなっているためか、緊張のためか、汗だくな私。ペアを組んだ方がすごくお優しい方で、嫌な顔ひとつせず手技をしてくださって、ほっとしました。
そして次はいよいよ私が施術をする番です。さっきまでマッサージしていただいたせいで副交感神経が全開でぼわんとしてます。なのに、頭を使って手技も覚えて・・・というのは、けっこうしんどいもの。たとえて言うなら、寝入りばなに無理やり起こされて、ラジオ体操しているような、おかしな状況です。すっかり最後は集中力を切らしてしまいましたが、がんばりました!

あっという間の3時間。帰り道、目がしょぼしょぼでやっと運転して帰ってきました。
さっそく今日は、誰かに練習台になってもらう予定。リンパドレナージは、する方もされる方もすごく癒されます。次の授業も楽しみです♪


私が「リンパドレナージ」を習おうと思ったのは、母ががん手術でリンパ廓清手術を受けたことがきっかけでした。手術して2年近くが経ちますが、起床後と、長時間同じ姿勢を続けたあと、むくみが出るようになってしまったのです。まだ、強い浮腫が出ているわけではないのですが、すこしでもリンパのしくみを知って、浮腫の予防ができたり、リラックスさせてあげられたらと思っています。
この数年の間に、父が脳梗塞に脳腫瘍に肝炎、母も2回のがん手術など、家族が大きな病気を何度もしてしまいました。幸いにも今は元気に過ごしていますが、親も年を取っていくものですね。家族が病に倒れたとき、医者ではない自分は本当に何もできず、何の力にもなれず、何度もはがゆい思いをしました。たとえ、患者の家族であっても、メディカル従事者ではないので手出しができないのです。

今習っている手技も、あくまでも「健康な人」限定です。それでも、リラックスしてほしいとき調子が悪い時に、「触る」行為から一歩すすんだ「癒す」行為ができたらと思います。リンパドレナージの先生に母の担当医師に一度相談してみてはというアドバイスをいただいたので、こんどの定期検診の時にでもいっしょに行ってみようかと思っています。父の脳梗塞の後遺症、触覚の麻痺にもいいかな。タッチングの効果は本当に絶大だと思います。


[PR]
by fakkotica | 2013-04-16 15:25 | therapy etc.

いちごの香りがいっぱい

地元の老舗くだもの店「いたがき」で、お手頃価格のイチゴを見つけたので買ってきました。
まるっこくて、真っ赤な小粒ちゃんは、ジャムにしたら美味しそうと思って。

宮城はイチゴの産地でもあったのですが、おととしの津波で、亘理の農家さんたちが大きな被害を受けてしまいました。まだまだ、復興の途中だと思います。たしか、去年のクリスマス商戦のニュースで、亘理のイチゴ農家さんが出荷したイチゴを地元のケーキやさんが積極的に使っている様子を見た記憶があります。
まさに、イチゴが旬ですが・・・ストロベリー街道はどうなったかな?
イチゴ狩りの真っ最中でした!→

a0258087_15284423.jpg


a0258087_15285459.jpg


私が手にしたイチゴは、矢本産でした。「あれ?意外だな」、矢本でもイチゴが取れるということを初めて知りました。前の矢本町、今は合併して東松島市にある海沿いの町は、津波の被害が大きかったところだと思います。きっとこの農家さんは高台にあったのかな・・・。

昨日は、南三陸町で銀鮭が水揚げされたニュースがやっていました。南三陸町は、銀鮭の養殖発祥の地だったこと、日本有数の水揚げを誇っていたこと。
お買い物に行ったら、次は銀鮭を買ってこなければ・・・

なんて、考えていたら、イチゴジャムがカラメルソースになるところでした。
さっきまで鮮やかな赤だったのに、ちょい失敗ですが、味見したら美味しかったです♪
また、宮城のイチゴを買ってきます。
[PR]
by fakkotica | 2013-04-15 22:15 | daily life

スノーグースが届きました

白い花、ふんわりとした姿のつるバラが欲しくて見つけたスノーグース。
バラをはじめて3年目に入り、もうこれ以上は我慢しなくてはと思っていたのですが、バラの先輩さんのすすめもあり、ぽちっと購入。

いつ来てくれるかとても楽しみに待っていたら、本日お嫁に来てくれました。

うちのバラたちより、葉っぱがうんと茂っています。スノーグースのご実家は埼玉。仙台より1か月は季節が進んでいるようです。また寒さにあってしまいますが、がんばって耐えてくれるかな。

実家と自宅を行ったり来たり。 自宅の小さなベランダには、もうバラを増やせないのに。夏になったらどうしようか、洗濯物どうしよう・・・悩むことより、育てる楽しみが勝ってしまっています。

a0258087_19474719.jpg

きょうは、ベランダに置いただけ。
バラの家さん、最初のお花が終わったあとの鉢替えで間に合うように植えつけてあり、慌てなくても安心です。箱入り娘をいただいたのだから、嫁ぎ先でも大切にしなくては。

スノーグース 
デイビッド・オースチンばら 繰り返し咲き シュラブ 中香 初心者OK
 

[PR]
by fakkotica | 2013-04-13 19:58 | therapy etc.

今年はじめて,桜を見ました

妹のわんこを連れて,ご近所を散歩していたら,公園の桜が咲いていました。
きっと,早咲きの品種。 同じ公園内の大きな桜のほうは,まだ蕾が固いようです。

いくつかある公園のうち,一番小さな公園に古い桜の木があったのですが,今年になり伐採されていました。毎年,桜が咲くのを楽しみにしていたので残念な気持ちに。


日本人は,桜が好きですね。
桜餅,桜ソング,桜ソフト,(食べ物しか思いつかない)・・・なぜか,精油は見当たりません。
和精油のメーカーさんに問い合わせたことがあるのですが,水蒸気蒸留法で花弁からも樹木からも精油の採取をいろいろ試してみたけれど,難しかったのだとか。そういえば,梅の香りも見たことがないなあ・・・
春の短い一瞬にしか出会えない,どうにもならない儚さが,日本人の心を捉えてやまない理由なのかもしれませんね。

a0258087_18185272.jpg

無理やり食べさせたわけじゃないのに・・・花よりだんご。
[PR]
by fakkotica | 2013-04-11 18:23 | daily life


バラと庭の木々のことやアロマテラピーやハーブについて。キングチャールズスパニエルの妹との生活。


by Fako voix

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

今シーズンの庭3 ~イングリ..
at 2014-07-28 20:37
ぬか漬け美人とコーボンのぬか..
at 2014-07-24 21:26
赤ちゃんも使える虫よけアロマ
at 2014-07-22 16:20
梅雨の頃のハーブティー
at 2014-07-18 08:30
ゴッホのひまわりが仙台にきま..
at 2014-07-17 09:00

カテゴリ

全体
daily life
aromatherapy
flower essence
cosmetics
herb
gardening
travel
short trip
therapy etc.

画像一覧

検索

タグ

ライフログ


























外部リンク

その他のジャンル

フォロー中のブログ

イタリア料理教室 Buo...
La Fleur
NOYAU et cet...
浜松の刺繍教室 l'At...
気ままな日々綴り

*お願い*

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストなどを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
美容・健康

広告