カテゴリ:aromatherapy( 21 )

赤ちゃんも使える虫よけアロマ

梅雨明け、もう少しかな~?

毎日、ムシムシしますね。 
雨の後は、バラの手入れや畑の見回りで庭をうろうろするのですが、長袖必須。

それなのにいつの間にか蚊にさされてかゆいのなんの。

今年は例年より蚊の発生が1か月早いのだとか。

うちにはわんこがいるので、玄関先では蚊取り線香を朝から晩まで焚いています。

でも・・・できれば部屋のなかでは使いたくないんです。
臭いがあまり好きではないのと、煙で喉が痛くなるんです><
合成香料を使ったお香も苦手。

シトロネラやレモングラス、ユーカリレモンなど、ゲラニアール、シトロネラール、ネラールなどテルペン系アルデヒド類を含む精油は昆虫忌避作用があります。
※「シトラール」と呼ばれることもありますが、ゲラニアールとネラールの総称です。

これらの精油はけっこう強い香りで、これまた苦手な方なんです!

a0258087_16151654.jpg


そこで、見つけたのが赤ちゃんでも使えるというプラナロムのプラナベベシリーズの虫よけアロマです♡
パルマローザやゼラニウム、クローブ、ジンジャー、レモンユーカリ、リトセア、シトロネラジャワがブレンドされていて、虫よけ作用がありながら心地よい香りでお気に入り。

プラナロム、ボドゥー博士のセンスのよい調香にいつもながら感動させられます。
精油はいろいろ使っているけれど、プラナロムは品質の高さでいつも信頼してます。

寝る前30分間ディフューザーにセットして、寝苦しい夜もなんとか乗り切ってます!

ちり紙につけて庭用パーカーのポケットにつっこんで庭仕事してます。

ベビーカーにほんのり香らせるのもいいですね。

直接肌につけたり、強い濃度で使わないよう気をつければ、精製水とアルコールで虫よけスプレーを作ったり、みつろうワックスを作ったり・・・他にも使い方が拡がりそうです。

虫よけのためだけに使うのがもったいないくらいです♡♡♡

もちろん大人用もあります^^
虫よけもアロマだとおしゃれですね。
なんと精油100%です!思わずリンクを貼っちゃいました。気になる方はチェックしてみてください。





fakko
[PR]
by fakkotica | 2014-07-22 16:20 | aromatherapy

ぽかぽか、アロマで冷え改善。

a0258087_1520232.jpg


宵の明星と三日月。まだ17時過ぎなのに真っ暗!


冬至まで、どんどん日が短くなりますね。暗くなるのが早くなると、一気に秋の深まりを感じます。
妹わんこのお散歩も暗くならないうちに済ませます。
早々と実家の母がこたつを出していて驚きましたが、東北の冬には欠かせないです。

冷え症の私にはつらい季節が到来。一番辛いのが、足首から下の冷え!美容と健康に気をつけている友人は、レッグウォーマーや着圧靴下で冷えを防いでいるようです。私もずっと冷え取りがしたくて、うさぎの会がいいか、プリスティンがいいか、お高いからなあ・・・とぐちったら、友人に冷え取りは必須よ!って怒られちゃいました(笑) たしかに、女に冷えは大敵です。

先日、アロマトリートメントの講座で、モデルとして下肢のトリートメントをしてもらいました。
「今日は、どんなブレンドがいいですか?」先生の問いに、即座に「あったまるのにしてください!」と答えた私。他の生徒さんたちも、賛成してくださいました。

先生が使ったのは、シナモンとイランイランのブレンド。

見学をしていた生徒さん曰く、私の足は冷えで、いかにも血行の悪い紫色をしていたのだそうです。自分でも恥ずかしいくらいの冷たさです。

左足の施術が進むにつれ、私の脚足に血の気が蘇ります。際立つのが反対側の脚の冷たさ!まるで、片足をお風呂につけて、もう片方は氷水につけているような、へんな感覚。
さらに、氷の右足を終えると、体中にあたたかい血液が回っているのがわかります。特に足裏と足指は、毛細血管よ開通してくれ~と念じながら刺激します。

お風呂に入っても足湯をしても、すぐに冷えてしまう私の足。なのに、午前中のマッサージの効果が一日中続いていたのか、夕方は眠くてだるくて仕方がない。これは絶対、シナモンの効果に違いないと確信しました!
これは、セルフで毎日やるしかないね。冷えでお悩みの方には、おすすめの精油です。他、マジョラムやローズマリー・カンファー、ジンジャーなどもおすすめです♪

※シナモン精油
ケイ皮アルデヒドやオイゲノールの刺激に注意して、10%以下に希釈する。広い範囲に使用するときは、ごくごく薄い濃度に調整してください。乳幼児や妊婦、授乳中の方には使用しないでください。




fakko
[PR]
by fakkotica | 2013-11-08 15:26 | aromatherapy

食いしん坊が秋を乗り切るための香り

a0258087_19241268.jpg

台風26号の嵐に耐えてくれた今朝のアイスバーグ。

台風の後の澄んだ夜空に、まん丸の月がまぶしく輝いています。
きのうは十三夜でした。 満月より少しだけ欠けていることで、昔の人は趣を感じたのだそうです。

そして、つねに満腹状態の私のおなか。月のシルエットと、重なって見えくるから不思議です。

秋は美味しいものがいっぱい。毎年のことですが、胃もたれと体重増加で自己嫌悪の日々です。
せっかくだから季節の味覚を堪能したい、胃腸のトラブルなく、心も体もハッピーで食欲の季節を乗り切りたい!

以前は〇田胃酸を手放せない私でしたが、ここ数年はずっと胃腸薬より、香りの力にお世話になっています。

香りの成分は、脳の本能をつかさどる部分にダイレクトに働いて、考え悩む前に食べる衝動をコントロールしたり、消化器の働きを活発にしたりしてくれます。

胃もたれや胃腸の痙攣、疲れた肝臓・二日酔い、便秘、食欲不振に、使いやすい精油を挙げてみました。精油がない場合は、特にかんきつ類は、皮をむいて香りを嗅ぐだけでもとてもよいです。

・バジル ・・・ 胃や腸の痙攣に抜群の働きです。飲み過ぎにも。痙攣性の生理痛にもいいです。

・レモン ・・・ 吐き気や二日酔いに。食欲不振にも。

・グレープフルーツ ・・・ レモンと同様。 脂肪のぷよや脚のむくみにもいいです。特にお風呂上がりのマッサージがおすすめです。

・ペパーミント ・・・ 吐き気に。胃もたれに。ハーブティーでもとってもいいですよ。

植物油で薄めて、該当箇所に塗布してください。足裏の反射区に塗布してもいいですね。
二日酔いのときなどは、香りを嗅ぐだけでも気分的にすっきりします。

注意)
バジル・・・50%以下に薄めてください。チャビコールメチルエーテルに皮膚を荒らす可能性があります。
レモン・グレープフルーツ・・・塗布後に日光に浴びないようにしてください。塗った部分にシミができることがあります。光毒性と言います。
ペパーミント・・・乳幼児・妊婦・授乳中の方、神経系統の弱い老人、てんかんの方には使用しないようにしてください。


<食欲を抑えたい>
・パチュリー、イランイラン、ジャスミン、ローズ、ネロリ、サンダルウッドなど。

香りが香水っぽいので、ごはんを食べる気が失せます(笑) 瓶をあけて、香りを嗅ぐだけでも十分です。
精神的な充足感をもたらし、ストレスを軽減します。
ハッピーになったり、落ち着いた気分になったりします。
ストレスやイライラで、つい食べ過ぎてしまうときには、よい香りを嗅いでひと呼吸置いてみてください。


余談----------------------------------

月が満ち欠けるように、人間の身体にも自然に備わったリズムがあります。

月が満ちていく時期は、栄養を吸収しやすかったり勉強もはかどったり、あるいは月が欠けていく時期には、情報や人間関係の整理、余分なものの排出がスムーズだったりするそうです。月のリズムに合わせてスケジュールを組んでいるなんて方もいるようですね。
さらに、一日の間にもリズムがあり、パワフルに活動できるモード、消化に適した時間帯、免疫力がアップする時間帯、ホルモンがよくでる時間帯などがあるそうです。最近では、出血がしづらい時間帯に外科手術をしたり、抗がん剤の副作用が出づらい時間帯に投薬を行ったりと、医療の現場でも生体リズムを利用しての治療が行われています。

月や太陽のリズムを感じられないまでも、女性なら、ひと月のリズムはとても身近なものです。

特に、過ごしにくいのは生理前の2週間、ちょうど排卵後に黄体ホルモンが優勢になるときではないでしょうか。このころは、胃腸の調子もイマイチだったり、水分を溜め込みやすくなりますが、これらは黄体ホルモンの影響です。また、イライラも酷くなりがちで、過食でストレス解消したり、いつもより食べずにはいられないなんていうこともよくありますね。
そんなときは、アロマの出番。よい香りで、ストレスや食欲をコントロールしつつ、女性のリズムと上手につきあっていきたいなあと思っています。


fakko
[PR]
by fakkotica | 2013-10-18 19:39 | aromatherapy

みつろうワックスでお掃除を楽しく。

ある日の夕方。

a0258087_1148515.jpg

ナエマ
a0258087_11484227.jpg

サマーソング
a0258087_1148311.jpg

8分立てホイップみたいな雲。


夏の暑さもピーク、床そうじ、掃除機をかけただけで大量の汗が流れます。考えただけでも憂鬱・・・
クイックルワイパーで済ませてしまいたくなる衝動を抑えて、掃除機からプラグをひっぱりだしてコンセントにセット。
あれだけ面倒だったのに、一度はじめると、夢中になってしまうところが不思議です。

夏は素足のことが多いから、ついでに床ふきもしちゃおうかな。

そんな気持ちになれるのは、みつろうワックスのあるおかげです。害虫に負けずにバラのお手入れが楽しめるのは、バラの香りが気持ち良いから。それといっしょで、お手製みつろうワックスなら、床ふきしながら香りに癒されるから、めんどうな床ふきも少しばかり楽しみになるんです。
(そうは言っても、アロマで優雅に・・・なんてことには程遠い、床にはいつくばって汗だくの重労働だけれど。)

抗菌・殺菌効果のある、ハーブをまき散らして掃きそうじ・・・。アロマ入り重層をカーペットにばらまいて掃除機がけ・・・。アロマやハーブを使うとおしゃれな感じがして、やってみたこともあるけれど、めんどくさがりの私に2度目はなかった・・・ω。
だけど、みつろうワックスだけは、続いてます。

ストイックになりすぎず、自分に合うやり方で、アロマテラピーやハーブとつき合うことにしています。


*みつろうワックス*

植物性オイル ・・・ 20ml弱
(オリーブオイル、ホホバオイルなど。手に入りやすいお手頃価格のものを)
みつろう ・・・ 4~5g
(粒数を数えておくと秤が要らなくなります)
精油 ・・・5滴~6滴
ビーカー、かき混ぜるもの
(木のマドラーかガラス棒、コンビニでもらえるスプーンとか)

あると便利なもの: 無水アルコール 
道具類の消毒や、べたべたになったビーカー掃除に。家庭用洗剤より簡単にぴかぴかになります!

*作り方*
1. ビーカーにオイルとみつろうを量りいれ、電子レンジにかける。
(電子レンジの電磁波が気になる方は湯煎で)
a0258087_11492864.jpg

このときレンジから目を離さず、みつろうが溶けたらすぐにレンジをストップする。

2. オイルを若干冷ましたら、好きな精油を入れて、かき混ぜる。
a0258087_11495264.jpg


3. みつろうが固まる前に手早く3を容器に入れる。
a0258087_1150735.jpg


a0258087_11502060.jpg

固まったところ。ふたをして、レシピと作成年月日を書いたシールをはり冷暗所で保存する。


精油は、お掃除が楽しくなるように、好きな香りを入れるのがよいと思います。
また、抗菌作用や虫よけの作用がある精油もおすすめです。
おすすめ: ユーカリ・レモン、シトロネラ、シダー、ラベンダー
今日は、ユーカリ・レモン、クローブ、メドウズのコールドリリーフ(スースー系のブレンドです)を使いました。
たくさんの精油を集めるのが大変な時は、各メーカーさんから虫よけ用のブレンドオイルが出てます。
床ふきの他、革のソファふきにも使ってます。黒い革なのであまり神経質にならないのですが、見えないところで確認してからの使用をお勧めします。
ペットや赤ちゃんがいても、安心して床ふきできるので、合成洗剤を使いたくない方にもおすすめです。
[PR]
by fakkotica | 2013-08-12 11:55 | aromatherapy

好きな石鹸、手荒れや汗対策のことなど

スペインのモンセラートの修道院で作られている石鹸が今のお気に入りです。
素朴なラベンダーの香りがして、使い心地がとても柔らかいです。

a0258087_857374.jpg


食器洗いには、地球村の石鹸を使っています。合成の食器用洗剤は便利なところがよいのですが、成分が強くて手荒れが気になっていました。成分のやさしい液体食器用洗剤、使ってみたけれど、合成洗剤の便利さを知ってしまうと、油切れの悪さにいらいらしてしまうこともありました。固形のもので、無添加の食器洗い用の石鹸をいろいろ使ってみた結果、この石鹸が油落ちもすごくよくて気に入っています。

a0258087_8584635.jpg

山元町内の給食センターや保育所などで出た廃食油で作った石鹸、ノワイヨさんで購入しました。

汗をたくさんかく季節は、汗もや日焼けによる湿疹ができやすいので、刺激の弱い石鹸を使っています。素朴な感じのものも好きです。手捏ねでお餅を作っているみたい、山形のSPURさん→
アトピーのお子さんのいる知人が、赤ちゃんにも使えるという有名なボディシャンプーをジョンマスターの石鹸に換えただけで、改善されたと言っていました。石鹸は水で流してしまうものでもあるのですが、日々肌に触れるものでもあるので、食べ物を選ぶくらい厳しい目で見てもよいのではないかと思っています。

暑くなってくると、シャワーの後は汗がなかなか引かなくて困ります。そんなときはタルカムパウダーをひと工夫して、香りを楽しんでいます。
去年は猛暑だったので、大人になってから初めてというくらい酷い汗疹ができて大変だったのですが、手づくりのタルカムパウダーで乗り切りました。

a0258087_8592616.jpg


ハーブショップなどで、あらかじめ香りのついたパウダーを見つけてきてもよいのですが、近くの薬局でも手に入るお手頃な無香料のベビーパウダーに、自分好みの精油で香りをつけると、お粉をはたく時間がとても楽しみになります。成分にこだわりのある方は、ハーブショップなどでカオリンのパウダーを見つけてきて、精油を足してもいいと思います。

抗菌・抗真菌作用のある精油を選ぶと、気になる汗の臭いも抑えてくれます。さらに、刺激に弱くなっている肌には、鎮静・抗炎症作用のある精油を使うといいなと思います。
今使っているのは、ラベンダーとティートリーの精油の組み合わせ。さわやかな甘さもあり、ハーブのすっきりとした香りに仕上がって、湿気が多くて香りが絡まりつくのがいやなときにぴったりです。プラス、ミントもいいかもしれないな。
ちなみに、アルベンシスミント、ティートリー、パルマローザを組み合わせてみたら、時間が経つにつれ香りが変わって、ラムネみたいな香りになりました。パルマローザ、虫よけにもなるかなと思ったんだけど・・・。ラムネ好きの方はお試しください。


fin.
[PR]
by fakkotica | 2013-06-21 09:21 | aromatherapy

心と体の滞りをすっきりさせたいとき

やっと仙台も梅雨に入って、今週はしめっぽいお天気が続いています。

朝、太陽の光がカーテン越しに差し込むと、すごく元気に目が覚めてやる気いっぱいの一日に、雨の日は、じっと内面にむきあうような一日に。
心や体のリズムは一定にならなくてもよくて、その日の感じに波長を合わせて過ごしています。

台風が来ると頭が重くなってしんどい、いらいらする、きっとこれがふつう。それでも仕事があるから、がんばらなくちゃいけないときは、ちょっとだけ頑張ってみる、無理しない程度にね。
外に出たくなくて、どうしても考え事がぐるぐる回りだして、昔言われて根に持っていることととか、やらなくちゃいけないのに先延ばしにしていることで頭がいっぱいになりだしたら、もう鬱々してくるばかり。

そんなときは、香りの力を借りることにしています。

この2、3日のわたしのブームはサイプレス。むくみをとってくれる作用があるのですが、心の滞りもスムーズに流れさせてくれるような精油です。自律神経を調整してくれる作用もあるので、ちょっとバランスを崩しているなあというときにもぴったりです。

ペパーミントとのブレンドはすーすーして、とってもおすすめです。むくんだ足や、おなかのぷよのマッサージに、頭皮が脂っぽくなっているときにはシャンプーにブレンドするとすっきりします。
また、湿気で調子が悪くて咳が出るときは、咳を鎮めてくれる作用があるので、サイプレスの芳香浴がぴったりです。

a0258087_11293729.jpg

最近つかっている、フィトサンアロームの精油。フランスで医療用として流通しています。

[PR]
by fakkotica | 2013-06-20 11:36 | aromatherapy

梅雨時の頭痛などの不調にもアロマを

a0258087_193027.jpg


関東以西は、梅雨に入りましたね!仙台もきっと、すぐにお仲間入りするはず。
”カエルが鳴いたら雨が降る” とは言いますが、低気圧が来ると頭痛がします。昨日は酷くて、耳の閉塞感もでました。リンパの流れが滞り? ロキソニンを飲んで、レモンとジュニパーのブレンドオイルで、鎖骨のリンパプッシュ&耳下腺まわりと首を優しくマッサージして、なんとか復活です。

頭痛持ちの方で、やっぱり低気圧が来ると調子が悪いという声もありました。私と体質が似ている父は、神経痛と頭痛が酷かったのだとか。
どうにか、できないかなと思って、よく働いてくれそうな精油を考えてみました。

不調の原因を調べてみると、気温や気圧の急激な変化で自律神経が乱れることにより起こります。特に、脳の血管が敏感になっている方は、強い頭痛を感じることが多いようです。

自律神経の乱れは気分の落ち込みや不眠、息苦しさ、動悸、血圧の上昇または低血圧、便秘、むくみなど、本人にとってはとてもつらい不調につながります。
自律神経の調子を整える精油は、マジョラムやタラゴン、ラベンダー・アングスティフォリアなど。特にマジョラムは、いつも気が張って肩に力が入っていたり、ストレスで高血圧気味のときに、ほっとさせてくれます。温かみのある香りが心の緊張も緩めてくれるのでマッサージのブレンドに加えてみるとよいと思います。

つらい頭痛を感じるときは、ペパーミントの香りがすきっとさせてくれます。血管収縮作用や鎮痛作用があるので、低気圧によって、脳血管が拡張して片頭痛が起きてしまっているようなときにもいいですね。
余談ですが、二日酔いの吐き気や頭痛があるときにもいいので、ハーブティーといっしょに用意しておくといいかなと思います。ちなみに、レモン精油は肝臓にはたらいてくれるので、レモンとペパーミントの香りをかぐとつらさがやわらぎます。

他にも、よさそうな精油を挙げてみました。

血圧が高め・・・レモン、ラベンダー・アングスティフォリア 
動悸・・・サンダルウッド
便秘ぎみ・・・レモン
さしこみ、鼓腸の痙攣痛・・・バジル
むくみや耳鳴り・・・サイプレス、ジュニパー、シダー など

比較的、手に入りやすい精油で選んでみました。ホホバオイルやオリーブオイル10mlくらいに1~3滴たらして、気になる部位に塗布。または、ティッシュなどに1滴たらして、香りを吸入します。
不快指数があがったら、アロマをたいて気分転換するのも、とってもいいかと思います。

小さいスポイト瓶や、プラスチック容器を用意しておくと、ちょっとだけ使いたいなっていうときにとても便利です。ガラス製の遮光瓶だと長期保存ができるし、リサイクルできるのでおすすめです。洗浄するときはアルコールを使うとすっきり油分が取れます。

a0258087_1992558.jpg



fin.




固有作用の参考
l-メントール・・・血管収縮作用、鎮痛作用
カンファー・・・筋肉弛緩作用 血管運動興奮作用
リナロール・・・鎮静 血圧降下
d-リモネン・・・蠕動運動促進、 血圧降下
α、β、γ-ヒマカレン・・・リンパ強壮、静脈強壮、鬱滞除去 ex. アトラスシダー ヒマラヤスギ
α、β-セドレン・・・リンパ強壮、静脈強壮、鬱滞除去 ex.アトラスシダー(Cedrus atlantica) シダー(Juniperus virginiana) 
セドロール・・・リンパ強壮、静脈強壮、鬱滞除去 ex.サイプレス 
α、β-サンタロール・・・心臓強壮
テルピネン-4-ol・・・血圧降下、鎮静、血管拡張

[PR]
by fakkotica | 2013-05-31 19:13 | aromatherapy

心と体をゆるめるレシピ

新緑の季節というのに、すっきり晴れ渡るお天気が少ない5月。
季節外れの雨と雷の音でちょっとブルーになってしまったり。

先日、蓼科の萩尾エリコ先生にすすめていただいたアロマのお話です。

ホルモンバランスを崩して、いらいらしたり憂鬱になったり、むくんだり、酷いPMSや、不妊、更年期などのお悩みに。

「神経が知らず知らずのうちに、参っていないかしら??」 そうかも・・・。
頭が先行していて、感情は置き去り。そんなときは、精油の香りでダイレクトに脳を刺激した方が、心も体もゆるむ。アロマテラピーの基本をすっかり忘れていました。

先生から提案されたのは、クラリセージとセージ、スターアニスなどエストロゲン様作用がある精油です。

生理痛に、クラリセージとバジルは痙攣の痛みが取れるので、ラベンダーとブレンドするのがお気に入り。ただ、これらは使い方に少し注意が必要な精油です。
※女性ホルモン様作用をもつ成分を含むので妊婦、ホルモン依存型癌疾患、乳腺症などには使用不可
クラリセージ : スクラレオール  セージ : ビリディフロロール スターアニス : trans-アネトール


すると・・・先生、おもむろに「モルファンのバスオイルを使ったことある??」
その場で洗面器にオイルを垂らすと、オレンジとイランイランのよーい香りがふわっとたちこめます。
「こんなよい香りのお湯に浸かったら、心もからだも、すっかりゆるむでしょう? 神経が張ってしまったら温めてゆるめることが一番なのよ~♪」

a0258087_2049464.jpg

アロマの授業を受けてよい香りに包まれたり、リラックスしただけで、不妊症で悩んでいた生徒さんが3人立て続けに妊娠したのだとか。悩んでいる方にもおすすめします。


ケンソーバスオイル モルファン→
成分は、200mlのミネラルオイルに精油が21mlも含まれています!
オレンジスイート16ml
マンダリン3ml
イランイラン1ml
ラヴィンツァラ0.5ml
シナモスマ・フラグランス0.5ml


それから、ネロリウォーター。「ほーら、こんなによい香り。香水みたいに使ってもいいのよ♪」
まーるく私の体に吹きかけると、すっごくよい香りが拡がる。ネロリウォーター、使ったことあるし、お肌にいいのはわかってる・・・と考えていたら、あれ!?こんなによい香りだったっけ、素晴らしい芳香にうっとり。頭で考えないで感じることが大事なんだね、改めて実感。

そういえば・・・オレンジの丸い球体は、太陽の元気エネルギーを持っているのだ。
心と体をほぐして温めるのにも、憂鬱な気持ちを吹き飛ばすにもぴったりなのも、頷ける。
もし、精油がなければ、オレンジの皮をむいて精油のフレッシュな香りをかぐことだけでもとてもいいし、皮を干してお風呂に入れても。考えていたら、すっかり元気になってきました。

fin.
[PR]
by fakkotica | 2013-05-16 08:35 | aromatherapy

星座にインスピレーションを得て、ブレンドオイルを作りました。

昨日は、いつもお世話になっている先生のところで、占星術とアロマの講座を受けてきました。

占星術は、友人がすごく研究熱心なので、わたしはほーんの、触りだけ。座標を見ただけで、ちんぷんかんぷん。角度とか数字、カタカナ語に弱いので、「きっとこんな感じだね、なんとなくわかったかも!」このおおらかさ(おおざっぱとも言う)こういうところが射手座的だな、こんな感じで自分のホロスコープを見ています。

講座では、ホロスコープの簡単な読み方、各星座に対応する精油と、惑星に対応するハーブ、四元素に対応するハーブと食べ物の紹介がされた後、自分の太陽星座を中心に精油を選びブレンドオイルを作りました。

a0258087_11254677.jpg


私のメモ用で書いています。興味のある方はご覧ください。

<わたしの星座メモ>

太陽・水星・火星・海王星 射手座 
月・金星 山羊座
木星 おうし座
土星 獅子座
天王星 蠍座
冥王星 天秤座

火が5つ
土が2つ
風が1つ
水が1つ

なんか、暑苦しい人みたい。でも、山羊座とおうし座があるので、少し落ち着く。
もう一度冷静にホロスコープを見ると、新しく発見があってなかなか面白いです。

選んだ精油
*射手座の特徴をのばしたいので「ブラックペッパー」を。
ちょっとアクセントにぴりっとする胡椒ですが、精油の成分にレモンなどの柑橘系に含まれるリモネンが含まれているので、レモン風味の胡椒の香りです。
さわやかでホット、ハートは熱いけど外見はクール、射手座のイメージにぴったりです(と思っています)。
火の星座だけど、やけどはあまりしなさそうなイメージなのですが、人にはどう思われているのでしょうか・・・

*水が足りないので、一番自分と遠そうな魚座の精油「メリッサ」を。
メリッサをスメリングしたときに、ざわっと鳥肌が立つくらい癒されたので、直感で選びました。
魚座、情緒、深い愛、神秘、豊穣、自己犠牲・・・美しいなあ。

*月星座が山羊座なので、山羊座的な生き方をしたいと思っているので「ベチバー」を。
ふわふわ、いつも地に足がついていないことを改めたい。
服装も締め付けはきらい、何かに縛り付けられるのもきらい、いつも飛び回っていたいのですが、危なっかしいという印象をいつも持たれてしまうのです。
香りのブレンドをするときは、ベースに重い土の香りをいれるようにしています。
深みや奥行きが加わりますし、全体の香りがとてもよくなります。

*苦手意識のある「土星」を克服したいので、あえて土星の香り「サイプレス」を入れてみました。
サイプレスは死に関連する樹木です。西洋では墓地に植えられていたりします。ゴッホの絵にもでてきますが、なんだか空恐ろしい印象を受けますね。ヨーロッパに行くと、あちこちに生えてますが、なんでこんな乾いたところに、日本のツゲみたいのが生えているのか・・・あまり好きではないのです。
土星は停止、ストップ、制限、道徳、の星。それが獅子座にある。この意味をいつも考えています。
サイプレスは、むくみを取ってくれる作用があるので、止まった感情のこわばりを流してくれるようにも思えます。シャンプーの香りに私は使っています。

*最後に、「ネロリ」
なぜ、ネロリになったのかはよくわからないのですが、「ネロリ」は水瓶座の香りだそうです。丸くて黄色いみかんは、金星や太陽も象徴するようです。ネロリは鬱っぽいときに元気にしてくれる香りです。精神的な癒しの力が強いです。
この精油を選んだのは、この講座を受けている最中、ずっと、水瓶座の友人のことを考えていたからかな、と思います。

*まとめ。
全体に強すぎず、とてもまとまったよい香りに仕上がりました。女性的な華やかさ、あきらかなアピールがないというのがいいです。ベチバーが効いているのが、根っこをはれ!と強く促されているようです。
ガーデニングをするようになり、ぴったりな趣味だなと思っています。植物を育てる喜びを得たり、「待つ」ことを覚えたり、土を触るととても癒されます。木星におうし座がいるのが納得。自然に触れることが大好きになったし、それがないと不安定になる。発見したのは、おうし座のキーワードに「愛」があること。「ローズ」精油が対応します。おうし座木星がすごく好きになりました。のばしていきたいです。

*参考書
精油

ハーブ



[PR]
by fakkotica | 2013-04-11 12:01 | aromatherapy

火傷~ラベンダー その後

a0258087_2050434.jpg


以前、こちらで火傷後の失敗談と、「ワセリンとラップとラベンダー精油」という三種の神器でセルフケアをした、というエントリーをいたしました。
それで、その後は? ということで、8ヶ月後の様子と治るまでのエピソードを書かせていただきます。

●火傷直後
1月下旬(たしか)に少し水ぶくれができる程度の火傷をし、水で冷やしたあと、手元にあった精油とキャリアオイルでトリートメントオイルを作り塗布後、ガーゼをし包帯を巻きました。
→火傷は乾燥させてはいけないのに、乾燥させてしまったのが第一の誤り。

火傷の翌日、いまよくある貼ったままで皮膚を治す絆創膏を購入。サイズが間違ってしまったので引っぺがして、皮がめくれる。→絆創膏のサイズ、はがし方を誤った。

●やっと、湿潤療法に出会う。
病院に行くのが億劫だったので、ネットで調べて、火傷の湿潤治療について知る。ワセリンと切らしていたプラナロム製(※これが大事)のラベンダーアングスティフォリアを買いに走り、それらを混ぜて火傷の傷全体に塗布しラップをまき上から固定のための包帯をする。→浸出液が出ることを知らず、びしゃびしゃになるし、傷が何かに当たるたびに痛くて仕方がない。

●病院にいく
湿潤療法をしてくれる病院に行ってみたら、浸出液を吸収してくれるパットがあるということを教えてくれた。病院で買うと高いから、薬局で探してみてとアドバイスを受ける。あわてて、傷に当てる用のパットをあてがったら、浸出液を吸ってくれるのと痛みが軽減される。

●治りが悪くて心配に
火傷自体はよくなっていくのはよかったのだけれど、今度はワセリンにかぶれて湿疹がでるようになる。湿疹の痒みが酷くて、どうしても包帯をはずしてしまってかきむしってしまう。これではやけどは治っても傷が残ってしまうと、ステロイド剤の使用にふみきることに。皮膚科に行くのがやっぱり恥ずかしくて、市販薬の「フルコート」の存在を知り、あわてて薬局に。。

●劇的な回復
ワセリンラップをはずし、フルコートとガーゼに切り替える。するととたんに湿疹がなくなった。1週間ほどで、すっかりきれいになる。
今では、傷跡がぜーんぜんわかりません。(写真はお恥ずかしいので載せませんね)
※湿疹の痒みにラベンダー(鎮静作用)やカモミール・ジャーマン(抗アレルギー作用・抗掻痒作用)もとてもよいです。薬を使いたくない方はこちらをおすすめします。

●結論
火傷の直後は、すぐに流水で冷やす。そして、なんでもいいから手持ちの油(サラダ油しかない場合はそれでも可)を塗って感染をただちに防ぐ。ラップの上にタオルをして包帯&氷か保冷剤でただちに冷やす。
そして、必ず「病院」にいくこと!
水ぶくれができない程度の火傷なら、ラベンダーウォーターをスプレーし、ラベンダー精油(粗悪品はぜったいNGです)を塗布。乾燥させないようにする、これ大事です。乾燥すると傷がのこったりシミになったりします。

以上、わたしの失敗から学んだ、精油で火傷を治す方法でした。アロマテラピストとして、薬に頼らず治したかったのですが、水ぶくれができるような火傷をした方は絶対に真似しないでくださいね。


fakko*

最後に、書いている途中でエントリーされてしまいました。ごめんなさい。これで校了です^^
[PR]
by fakkotica | 2012-11-02 20:54 | aromatherapy


バラと庭の木々のことやアロマテラピーやハーブについて。キングチャールズスパニエルの妹との生活。


by Fako voix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

今シーズンの庭3 ~イングリ..
at 2014-07-28 20:37
ぬか漬け美人とコーボンのぬか..
at 2014-07-24 21:26
赤ちゃんも使える虫よけアロマ
at 2014-07-22 16:20
梅雨の頃のハーブティー
at 2014-07-18 08:30
ゴッホのひまわりが仙台にきま..
at 2014-07-17 09:00

カテゴリ

全体
daily life
aromatherapy
flower essence
cosmetics
herb
gardening
travel
short trip
therapy etc.

画像一覧

検索

タグ

ライフログ


























外部リンク

その他のジャンル

フォロー中のブログ

イタリア料理教室 Buo...
La Fleur
NOYAU et cet...
浜松の刺繍教室 l'At...
気ままな日々綴り

*お願い*

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストなどを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
美容・健康

広告