カテゴリ:daily life( 26 )

バレエでビューティフル♡

a0258087_10452955.jpg
 
なぜか、今日2度目のエントリーです。 

冬にためこんだ「ぷよ」が、日常動作をいちいち妨害して、どうにかしなくちゃと思っていた矢先・・・
テレビのインタビュー番組に バレリーナーの吉田都さんが出演されていました。

う、美しい・・・ ただ座っているだけなのに、足先から頭のてっぺんまですーっと伸びた隙のない姿勢、上品さをたたえた輝く瞳・・・

母とふたりで、うっとり♡ 見とれてしまいました。

現実は・・・自分自身の姿を見て、愕然。 ソファーに猫背で座っているせいでぷよの際立つお腹(ソファなんて座ってるほうが珍しいよ。すでに椅子ではない)。
はやりのハイヒールなんてついぞ履くこともなく、バレエシューズとはもはや呼べない”ぺたんこぐつ”にお世話になりっぱなしの大根脚。
鏡をのぞけば、緊張感のかけらもないぼんやりした瞳がこれまたぼやけた輪郭を悲しげに見つめている。

このままではためだ!

と、amazonでみっけたのは、ブラック・スワンのナタリー・ポートマンのパーソナル・トレーナーで元バレリーナーのワークアウトDVD、「バレエ・ビューティフル」。名前もいいね。
レビューを読んでみたら、汗だらだらにもならないし、マットの置き場所さえあればできるし、集合住宅でもうるさくならないし、何より、先生のメアリー・ヘレン・バウアーズがきれいで癒される!、とあった。
迷わず、ぽち。
a0258087_104546100.jpg

メアリー先生、きれい♡

届いたその日から、さっそくワークアウト開始。

クラシカルなピアノのBGMに、美しい笑顔のメアリー。 こっちまで優雅に運動・・・なんて甘かった。
これが結構きついの。
でも、マシンの筋トレとはちがって、運動自体がストレッチも兼ねてるような気がするので、しなやかな筋肉ができそうです。DVDの中でも言われてるけれど、ダンベルも要らない。
ふだん使ってない筋肉を使うので、二の腕やお尻のあたりは思ったより早く効果がでそうです。
ベーシック・ワークアウトはぜんぶひと通りやると、体がぽかぽかして一日元気でいられる。
ターゲット・ワークアウトはすっごくきついけれど、スワン・アームがお気に入り。(他はきつくてできない・・・)つまった肩甲骨が開いて、呼吸が深くなりそうだし姿勢もよくなりそうです。

ジムは2年くらいで行かなくなったしコストかかるし、ごはんは好きなだけ食べる方だし、ガリな感じに痩せたいって思ってるわけでもない。
しなやかで健康的な女性らしい肉体になりたい、30半ば過ぎたのでおばちゃん体型になるのを食い止めるためには長く続けたい。だから、スパルタにやらされてる感のない、このエクササイズは合ってるみたい。

「バレエ・レッグ」を目指して、のんびり奮闘中です。

fakko*

体調のかんばしくないときに、無理なワークアウトはだめですね。立ちながらの「スワンアーム」をがんばりすぎて、脳貧血起こしてしまいました。
めまいには、スースー系アロマ。 ペパーミントかラヴィンツァラを一滴みぞおちに。呼吸が深くなるラヴィンツァラを吸入して、頭低くしてしばらく横になってました。急がばまわれです。

[PR]
by fakkotica | 2012-05-08 20:00 | daily life

再開 ~お休みしてました

2か月以上、エントリーしていませんでしたが、やっと日記を書く気持ちになることができました。

ご心配をおかけしていた方、ごめんなさい。 励ましの言葉をいただいて、ありがとうございます。
また、趣味のバラのことや、日々健やかに暮らすためのアロマテラピーやお花のエッセンスについて書いていこうと思います。 今後ともよろしくお願いいたします。

心配していた母の乳がんの手術も4月のはじめに無事終わりました。
母も退職し、4月からは家で静養と通院です。
いろんな心配ごとが少しずつ落ち着いて、今は穏やかに過ごしています。(祖父は相変わらず入院生活ですが・・・)

梅、桃、桜、仙台では今年は、いろんな種類のお花が一気に咲いてくれました。

a0258087_2014364.jpg

4月30日ごろのチューリップ。 小さな黄色い花は「かき菜」。手をかけることができずうまく育てられませんでした。庭は震災後の工事が入るので、ネットが張ってあります。

a0258087_2015571.jpg

裏庭の椿が散っている感じが好きです。 これから、モッコウバラやアジサイ、カラー、こでまりが咲く予定。
野の花たちの種も植えました。 (この雨で流されてしまったなあ)

a0258087_202631.jpg

妹のふぁは、相変わらず庭で走り回ります。 じっと顔をあげて・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月末ごろから。

いろんなことに向き合わなくてはならないのに、体が動かない。
誰にも会いたくない・話したくない、何も考えたくない、眠りもしない、ただいるだけ。
ごはんを受けつけないっていう状態が、自分でもおかしい。
自分が弱くて情けない・・・仕事も休みをとったあと、結局、退職することにしました。
抗鬱剤をいただきましたが、調子が悪くなるので5日分でやめました。
脳の薬は、すごく強くて・・・なるべく飲みたくないのです。
何かのきっかけでごはんが食べられるようになると、それからは徐々に回復。

ストレス反応の3つのステージのことを、もっと早く知っていたら、意識して、自分をコントロールできていたのではと思います。

いろんな病気は、心と体の不調和が原因。 体の状態とおなじくらいに心にも敏感でいるべきと思いました。

3つのステージを簡単にいうとこんな感じ。
心当たりのある方、ご家族の様子がおかしい方、ぜひ参考にしてくださると幸いです。

①何か大きなストレスにさらされていて体がそれに耐えるための緊急に反応している → ②緊急の反応が消える(正常に戻っているように錯覚) 依然ストレッサーにさらされ続けている → ③再び緊急の反応があらわれるけれどもう限界。

お医者様はできれば ①から②に移行する前に、通院してほしいのだそうです。
②の状態で病院に行っても症状が表に現れないからです。

それから、わたしの心の状態は、オーク(限界を知らずにがんばる)→ アグリモニー(自分の問題を直視しない) →ワイルドローズ(無気力・無関心) のマイナス状態で推移してきたように思います。自分用にメモしておきます。

※ストレス反応の3つのステージ。カナダの生理学者 ハンス・セリエ博士(Hans Selye 1907~1982)が発見。


甘えていると思われてしまうかもしれないのですが、わたしはとてもストレスに弱いです。
家族が病気ってときに、こんなふうになって、すごく情けなくてはずかしくなりました。
だめだよー!そんなんじゃ!
そんな私を「叱咤」してくれた方もいらしたのですが、よわっちい私はますます委縮してしまって・・・
「がんばっている人間に、がんばれと言わない」という意味よくわかりました。
がんばれない自分にすでに罪悪感を持っているときに、さらに罪悪感を植え付けられるとほんとうにつらい。

病気に対する感受性の強さは人それぞれで、心も体も同じなんですね。
体の症状が強く出る人、心の症状が強く出る人、それもまたそれぞれ。
消化できない苦手なものを食しないように、感情が消化しづらい人とは無理に合わせないようにするのも、もしかしたら大切なことなのかもしれません。

そっと、見守ってくれた人にとても感謝しています。
いつもありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


fakko*
[PR]
by fakkotica | 2012-05-04 21:00 | daily life

花は癒し~母の乳がん発覚で思ったこと

a0258087_20565957.jpg

今日のお写真は、日々お花を愛し、愛されながら暮らしている女性が励ましにと、贈ってくれたものです。
あまりに美しくて、掲載させていただきました。

お内裏様!そしてまた別の友人が男の子を出産のために入院をしました。新しい命がこの世にもたらされるのだと思うと感動します。どうか穏やかに無事に、神様が送り出してくれることをお祈りしています。


日々、花を愛し、花に愛されながら、暮らしている女性からメールと綺麗な写真が届きました。
a0258087_20571683.jpg


「花は人を癒して、何も望まない・・・」

このメッセージに、とても勇気づけられ、また自分も花のような存在でなりたいと切に思うばかりです。


今日、母の2度目の癌が発覚しました。今回は乳がんでした。
5月に子宮体がんの手術をし、抗がん剤治療を10月はじめに終え、やっと髪の毛もジーン・セバーグみたいだねえ!なんて、かわいらしく生えてきてくれたと喜んでいた矢先の出来事でした。
油断していたのだと、そう自分に腹がたたずにはいられませんでした。

相手は6mm。そんな小さな塊。でも、すごく恐くて得体のしれない物体。
そんな相手から、ぜったいに母の心を体を守らなくては・・・
とにかく、もう一度、気持ちを奮い立たせて、冷静にやれることをやっていくしかないと、腹を据えなければなりません。


私が、もともと、アロマやホメオパシー・ハーブ・フラワーエッセンスなどを本気ではじめたのは、自分が心と体を病んでしまって、お薬から離れて自分のエネルギーで立ち直りたいと思ったことがきっかけでした。

原因は、大きな大きな喪失感。まるで、大きな木から突然切り取られた小枝のような、状態です。

もがいてもがいて、どん底に突き落とされては、またはい上がり、それを後押ししてくれたのは、最初は安定剤の力でしたが、一向によくならない・・・
それから、お花のエネルギーや自然のエネルギーを取り入れることを知り、学びを繰り返し、使用してきました。そうして気がついたら、ただの小枝だった私を小さな木として根が張るなるまでに成長させてくれたのです。

病気から見えてくるのは、それまでの人生そのもの。暮らし方だけでなく心の在り方や哲学、人との関係性まですべてと向き合い、変えていかなければ治らないものです。今では、そのような考えに至っています。

とくに癌というものは、10年20年かかってできるものだそうですから、なおさらストレスフルだった母の人生そのものを表現しているとしかいいようがありません。
母がどれだけがんばっていろんなことを引きうけて、生きてきたのかと思うと、娘としてふがいないだめだめな自分が情けなくて申し訳なくてどうしようもないのです。ごめんなさい。

そんな落ち込んでいる場合じゃない。自分のためにやってきたことを、家族のために生かせるよう、さらに知識を深め、感性を磨こうと思いなおしています。
母のために、家族のために、力のかぎり。学んでいたことを役立てるのは今しかないのだから・・・

愛する人すべてに、途切れることなく「よきこと」が訪れますように・・・祈っていたら
祖父が愛していたピースの苗が届きました。母とふたりで育てようねって言っていたとっても綺麗なバラ。
暖かくなったら、母といっしょに大きな花を咲かせてね・・・祖父が応援してくれているようでした。


fakko*
[PR]
by fakkotica | 2012-02-17 21:11 | daily life

思いを寄せる

a0258087_20195521.jpg

"ブーケのような、美しい寄せ植えをあなたもすぐに作れます!"というキャッチに惹かれ購入。中を見てみたら、季節ごとに手に入る花たちを使ったアレンジがわかりやすく丁寧にレクチャーされています。『12ヶ月の寄せ植えレシピ』黒田健太郎さん グラフィック社



私がすごく落ち込んでいたとき、母が病気になったときに、「心に寄りそってあげてください」というメッセージをくれた方がいらっしゃいました。以来、大切な誰かを助けたい、でも何も私にできることはないんだ・・・と無力感につぶされそうになるとき必ず思い起こす魔法の言葉になりました。

この言葉を授けてくださったtossyさん有難うございます。

さて、そんな言葉がふと思い浮かんだら、寄せ植えは、ひとりひとり個性ある植物たちの美しさ互いに引き立て合う、言ってみれば、植物の心をそっと寄りそわせてあげる、やさしい行為なのかもしれないと思うようになりました。
それまでは、おしゃれに花を飾って自慢しちゃおうなんて!、自分勝手な動機から行っていたのかもしれないと反省しました。
上手に寄せ植えができる人って、お花の気持ちがわかる人なのかもしれません。
私もフラワーエッセンスをもっともっと勉強して、お花のエネルギーを直に感じられる人間になりたい、日々精進あるのみです。

震災のことは、もう話題にも出したくないくらい、ショックな体験だったけれど、あの時の体験で受け取った唯一救いは、ご近所の方がお友だちが見知らぬ方が、自然に心に寄りそってくれる優しさにいっぱいあふれていたことでした。

a0258087_20203232.jpg

みているだけで、安心感が伝わってくる。たまたま開いた画集から コレッジョ「聖母子と幼い洗礼者ヨハネ」
左の鍵(十字の棒)を持っているのがヨハネですね。



今から、お花屋さんに行きたいなあ・・・
ほんとはもう一回エントリーしたいのだけれど、今日はもう時間がないーー!!

a0258087_20573428.jpg
12ヶ月の寄せ植えレシピ



さっき、地震速報がありましたね。あの音を聞いたらショックで涙がでてきました。
すぐにバッチのレスキューレメディを飲みました。
佐渡の方々、揺れにショックを受けたかもしれません。どうぞ、寒いですから、心と体のショックが癒されるよう遠くからお祈りしています。

fakko*
[PR]
by fakkotica | 2012-02-08 21:14 | daily life

心を鎮める

a0258087_2151545.jpg

ダイダイ。「代々」という解釈のされかたもされ、子孫繁栄の縁起物の果実。
ちょっと、記憶があいまいだけれど、精油の「マンダリン」が和名ではダイダイ、だったと思います。
甘くて、ほっとする香り。友人が安産できますよう・・・

<ボタニカルアート パイ・インターナショナル>

今月末に出産予定の、お友達の顔を見に、行ってまいりました。
閑静な住宅地、レンガ造りのおしゃれな憧れの一軒家に、わんこのいる生活。
そして、待望のベイビーの誕生を待つ、幸せに包まれた空間。

わたしも彼女みたいに、幸せオーラ全開になりたいと思い数年、ただただ平凡 というより シンプルに幸せになりたいのに、そうなれないのは、修行が足りない、カルマが解消されていないからなのかもしれません。

うお座が、海王星に入り、いよいよカルマの解消というテーマが目の前に現れてきました。
どきどきしますが、海王星の使い方が上手にできれば私のよさを発揮できると、占い乙女にアドバイスされているので、わたしらしく・・・2025年まで生きていけばなんとか、目指すシンプルな幸せを手に入れることができるかな?

自分に与えられたカルマを知るためにも、連日書いている通り、静かに想う時間が大切と、わたし自身は思っています。

以前は、寝る前の自己催眠が好きだったのだけれど、今はもっと簡単に、石を自分の体にあてて(手に握ったり、石が対応するチャクラにあてたりして) 石の光に包まれるイメージをします。
心が静かになる時間です。
それに、選ぶ石は、ぴんときたものでいいんですよ。
あるいは、こうしてほしいなあという働きを持った石。

ヒーリングという範疇に入るのかもしれないけれど、わたし自身ヒーリングという言葉が好きではないので、使わないようにしています。

私がしたいのは、「癒し」じゃなくって、本来の自分に戻ることなんです。
それは、「心地よく」生きること。すっごく単純です。

だって 「癒し」の対極には「病む」ってことでしょう?
そうじゃなくて、少しバランスがくずれているところをあるがままの状態に戻しさえすれば、きっとその人らしく楽しく生きられるじゃないですか?

また、話は長くなってきちゃうのですが、自然に触れることは、自然の一部である自分に還る作業と思っています。
だからね、石にふれて、無の状態になるのは、すごく心地いいんです。

最近のお気に入りは、白いムーンストーンとアマゾナイト。
何より、おしゃれなデザインなのも素敵なんです。
ノワイヨさんで購入しました。

ムーンストーンは月のリズムとともにいられるし、女性性を高める。
アマゾナイトは、色がすきです。希望の石。大好きなことばESPOIRとも重なるんですよ。

他にもクリスタルのクラスターなんかや、もろもろそれこそいっぱいありますが、またの機会に。

ぜひ、ピンときた石を見つけてみてください。

長くなってしまいましたが、友人たちへはシトリンをプレゼントしました。
リラックスの方法をお話したら、会社でさっそくしてくれるってよろこんでくれました。
出産をする友人には、レメディを調合し、出産まで安心して過ごせるようにと想いを届けてきました。
ちょっとだけでも、ほっとするお手伝いができて、わたしもうれしかったです。


fakko*
[PR]
by fakkotica | 2012-02-06 21:57 | daily life

隙間



a0258087_20485217.jpg

幸せの木の葉脈。きれいだねえ。人間で言ったら血管だ!
a0258087_2049933.jpg

ローズゼラニウムの新芽がどんどん出てきます。寒いのに元気。とってもよい香りです。

午後から、仙台はすごい雪でした。でも雪の上を車で走らせるのは、きらいじゃないです。
普段の道が、違う道。 いつもの景色が、別の町に見えるから。

本屋さんで『「美意識は過剰に持つくらいの方がいい』だったかな、うろ覚え・・・そんな題名に目がいき、自分のことを振り返って反省しきり。

美容院にいって、かわいくしてもらうことにしました。たまにはいわゆる「モテ系」の髪型にも挑戦してみようと決意。似合わないのは分かっているけれど、美容院に行けばなんとかなるから。

久しぶりのカーリーヘア。髪が短いので、永倉奈々の写真を見せられ、こんな感じになると思うよーって言われました。
うーん、ちょっとイメージと違うんだよね。

担当さんが困っている私に、、「そよ風のようにしてほしい」なんて面白いオーダーしてくる人もいるんだよって話をしてくれたので、わたしもそれじゃ、美容院に行く前からイメージしていたけど恥ずかしくて言えなかったイメージを伝えてしまいました。
「パリの男の子風」(笑)
いいよーーーー、だいじょうぶ、なんとなく伝わったから・・・そういう伝え方してくれてもいいんだよ。
でも パリジェンヌじゃなくっていいの?(笑)モテ系ならパリジェンヌの方がいいのかな?

結果、素敵に仕上げてもらいました。いつもありがとうございます。


美容師さんて、ほんとうに職人さんかアーティストさんて思います。
写真を持って行ったり、何センチ切ってください、っていうオーダーの仕方もあるけれど。
人それぞれだから、きっとまったく同じようにはならないはずなのだけれど、そこを巧いさじ加減で素敵にしてくれるのが美容師さん、物を作り出すひとって尊敬する。

とくに、イメージ通りに仕上げてくれる美容師さんて、言葉とか写真とかお客さんが訴えてること「オーダー」の隙間みたいな部分を読み取る能力がすごいと思う。
自分と感性が一致してないと、(相性がいいってことかな)、そうはならないんだけどね。

隙間。
目で見える世界、活字、絵画、音楽、人、わたしたちはそのまま全てを知覚できてる気がする。でもそれは錯覚と私は思っています。
並みの人間では、知覚できないほど小さくて大きな「隙間」があり、それらを察知できるようになったら、世界はもっと広がっていくんじゃないかしら。そうなれたらいいなあ。

今日は、立春だ。新しい始まりの日。 
ものの見方考え方、いつも変化していきたい。
小さな変化が大きな変化になって、一年後の自分がもっと素敵になれるように過ごしていきたいなと思います。感性、磨きの1年だ・・・


また、くどくど書いちゃった。

fakko*
[PR]
by fakkotica | 2012-02-04 21:25 | daily life


バラと庭の木々のことやアロマテラピーやハーブについて。キングチャールズスパニエルの妹との生活。


by Fako voix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

今シーズンの庭3 ~イングリ..
at 2014-07-28 20:37
ぬか漬け美人とコーボンのぬか..
at 2014-07-24 21:26
赤ちゃんも使える虫よけアロマ
at 2014-07-22 16:20
梅雨の頃のハーブティー
at 2014-07-18 08:30
ゴッホのひまわりが仙台にきま..
at 2014-07-17 09:00

カテゴリ

全体
daily life
aromatherapy
flower essence
cosmetics
herb
gardening
travel
short trip
therapy etc.

画像一覧

検索

タグ

ライフログ


























外部リンク

その他のジャンル

フォロー中のブログ

イタリア料理教室 Buo...
La Fleur
NOYAU et cet...
浜松の刺繍教室 l'At...
気ままな日々綴り

*お願い*

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストなどを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
美容・健康

広告