カテゴリ:daily life( 26 )

いちごの香りがいっぱい

地元の老舗くだもの店「いたがき」で、お手頃価格のイチゴを見つけたので買ってきました。
まるっこくて、真っ赤な小粒ちゃんは、ジャムにしたら美味しそうと思って。

宮城はイチゴの産地でもあったのですが、おととしの津波で、亘理の農家さんたちが大きな被害を受けてしまいました。まだまだ、復興の途中だと思います。たしか、去年のクリスマス商戦のニュースで、亘理のイチゴ農家さんが出荷したイチゴを地元のケーキやさんが積極的に使っている様子を見た記憶があります。
まさに、イチゴが旬ですが・・・ストロベリー街道はどうなったかな?
イチゴ狩りの真っ最中でした!→

a0258087_15284423.jpg


a0258087_15285459.jpg


私が手にしたイチゴは、矢本産でした。「あれ?意外だな」、矢本でもイチゴが取れるということを初めて知りました。前の矢本町、今は合併して東松島市にある海沿いの町は、津波の被害が大きかったところだと思います。きっとこの農家さんは高台にあったのかな・・・。

昨日は、南三陸町で銀鮭が水揚げされたニュースがやっていました。南三陸町は、銀鮭の養殖発祥の地だったこと、日本有数の水揚げを誇っていたこと。
お買い物に行ったら、次は銀鮭を買ってこなければ・・・

なんて、考えていたら、イチゴジャムがカラメルソースになるところでした。
さっきまで鮮やかな赤だったのに、ちょい失敗ですが、味見したら美味しかったです♪
また、宮城のイチゴを買ってきます。
[PR]
by fakkotica | 2013-04-15 22:15 | daily life

今年はじめて,桜を見ました

妹のわんこを連れて,ご近所を散歩していたら,公園の桜が咲いていました。
きっと,早咲きの品種。 同じ公園内の大きな桜のほうは,まだ蕾が固いようです。

いくつかある公園のうち,一番小さな公園に古い桜の木があったのですが,今年になり伐採されていました。毎年,桜が咲くのを楽しみにしていたので残念な気持ちに。


日本人は,桜が好きですね。
桜餅,桜ソング,桜ソフト,(食べ物しか思いつかない)・・・なぜか,精油は見当たりません。
和精油のメーカーさんに問い合わせたことがあるのですが,水蒸気蒸留法で花弁からも樹木からも精油の採取をいろいろ試してみたけれど,難しかったのだとか。そういえば,梅の香りも見たことがないなあ・・・
春の短い一瞬にしか出会えない,どうにもならない儚さが,日本人の心を捉えてやまない理由なのかもしれませんね。

a0258087_18185272.jpg

無理やり食べさせたわけじゃないのに・・・花よりだんご。
[PR]
by fakkotica | 2013-04-11 18:23 | daily life

若冲展に行ってきました。

a0258087_748428.jpg


仙台市博物館にて、伊藤若冲展を観てきました。

ギャラリーに入るなり、迫力の屏風絵。 芦雪の白い象と黒い牛にちょこんとわんこが斜め座りをして、ほっこり。迷いのない筆の流れるような、線のボリューム感に圧倒。
a0258087_7485575.jpg


日本画はどうやって描くのかわからないのですが、筆致や墨の濃淡で描くことはどれだけ難しいか想像もつきません。日本人ってすごいな。特に、雪の松と梅にカラスとウサギ。

静謐な、水墨画。 リズミカルな緊張感漂う、鶴の屏風。

生き生きとした風俗画や、ユーモアあふれる達磨や猿の絵。

四季の美を写した、繊細な植物画。

日本女性の艶っぽい目と口元、衣装の素晴らしさに目が奪われる美人画。

華麗な歴史絵巻。

そして、若冲の「鳥獣花木図屏風」。これは、猿で、モモンガ?、なんで海に馬がいるの?この毛むくじゃらは何の動物? なんだかわからないけれど、すごく楽しい絵。そして、大迫力!

小学生らしき男の子が、横山大観にじっと見入っているかと思えば、お父さんに肩車された女の子が「どうして、こんなの見る必要があるのーー」とつまらそうに大人びた言葉づかいで話してる。

購入したカタログを開くと、表紙の裏に、地震直後の子供たちの写真とインタビューが掲載されていました。
読んでいくうちに、じわっと涙が出てくるし、コレクションを提供してくださったプライス夫妻のインタビューを読んで、さらに涙が止まりません。心からありがとうと言いたいです。

美しいもの、楽しいものに触れるだけで、日常のもろもろから自分を一気に切り離なすことができます。
遠くに旅に行けなくても、別の世界を旅をした気分になれるのがいい。
そして、また平凡な日常生活も新鮮な気持ちで取り組める。

5月6日まで仙台市博物館にて。
そのあとは、岩手、福島を巡回するようです。
子供たちには特に、童心を忘れてしまった大人にもぜひ、ご覧になっていただきたいなあと思います。
[PR]
by fakkotica | 2013-04-09 07:50 | daily life

バレエでビューティフル♡ その2

ゴールデンウィークのころにはじめた、メアリー・ヘレン・バウワーズさんのエクササイズDVD「バレエ・ビューティフル」。(ブラック・スワンのナタリー・ポートマンのパーソナルトレーナーとして有名です)
私自身、運動は好きだけど、ダイエットとか筋トレとか、孤独で単純きわまりなくつまらん運動は常に三日坊主。そんな私でも、かれこれ数ヶ月続けることができました。
理由は・・・彼女の美しい姿が常に励みになること、かわいい英語の掛け声が好きなこと、BGMが大好きなピアノソロで癒されること。
そしてなにより、これまで経験したことのない、確実な効果。 の4点かな。

注)特に、DVD販売側の味方とかしているわけではないので、勘違いなさらないでくださいね。

これまでに、ジム通いもしました、筋トレもしました、ジョギングもちょいとだけしました。
それでも、一番改善されたいところが、なかなか美しくなれないんです。
そのぷよとは・・・同じ悩みを持つ方も多いであろう、にっくきお尻のたるみ・あるいはお尻と腿の境目のなさです。
それがね!びっくりよ! お尻ってこんなふうに筋肉がつくことってあるんだという驚きと、ガードルいらずでこのお尻のフォルムになれるってこと。 あーーー、がんばって信じて続けてよかったよ。もっと若かったら、ビキニやホットパンツを着たいくらいだよ。この秋は、ぱっつんスキニーパンツや、クラシカルなタイトなスカートを着こなせるわね!(いったいいつ?って感じだけど)

あとお伝えしたい効果と言えば、太ももが絶対!細くなったのと、おなか周りにコルセットができた実感と、肩甲骨の稼動域があがり肩こりが減ったこと、姿勢よく歩く意識がついたこと、etc. がんばった成果だよーー★

最後に、MHBsの新しいDVDが発売されたので、それも2枚組みで即購入し、実践してます。
今度のワークアウトの特徴は、有酸素運動にも力を入れていること、初心者さんにも所作の解説を丁寧にしていることかな。彼女自身もすごくつらそうにがんばっているから、わたしもがんばれるのです。超、汗だくになるので、汗をかきたくない方はご注意を。あんなにきついのに、ジョグるより心臓バクバクがないっていうのがすごいです。はまりすぎると2時間動きっぱなしなんてこともあります。





バレエは習ったことはないのだけれど、バレエが習いたくなっちゃいます。吉田都さんみたいになりたい!美の理想はあの方なのですが・・・わたしにもバレエが習うご縁ができたならぜひ、チャレンジしたいと思うfakkoでした。

fakko*
[PR]
by fakkotica | 2012-10-22 18:21 | daily life

食べることは命をいただくこと。

アロマテラピーでは、いつも、自分が納得できる基準で精油を選ぶようにしています。この基準っていうのは、人それぞれ違って当たり前で、どなたかに精油をお薦めするときにも、納得した結果として、精油を使っていただきたいと思っています。これがよい、と、頭から決めつけてかかると、好きな香りではないのに無理に使って、かえって嫌な思いをすることもあるからです。また、好きな香りでもうんと高価だと、諦めて違う選択肢を探す。こういうのを含めて、納得して選んでいます。

精油やフラワーエッセンスを選ぶのと同じように、どう食べ物を選ぶか、食品の陳列棚の前で立ち止まって、うんと考えることが多くなりました。食材を選んで食することは、うんと個人的な行為で、人に押しつけたり押しつけられたりするものではないと、私は思っています。

野菜の栄養価は、以前と比べて10分の1以下に下がってきているというデータもあるようです。無農薬や、栄養価の高い、野菜を食べるために、高いお金を払わなくてはならない時代になりました。わたしの実家は農家だったので、どれだけ野菜ひとつ作るのに大変かということを感じることができる環境で育ってきました。農作業への対価が正しく評価される時代になったのだとも言えます。それと同時に、誰かに選ばれなかったものをやむを得ず手にしている誰かがいたり、せっかく作った素晴らしい野菜が価値に見合わない低い価格で売られているという現実もあるように思います。

私が選ぶという行動によって、どこかのだれかに、大きな影響を与えている。それを知ったら、「自分が食べるものをどう選んでいるのか」なんて、人に押しつけることじゃない。そっと、自分の心の中で考えて、納得するだけで、よいのでは・・・無責任に発した言葉が誰かを傷つけることだってあるから。


「命をいただいていると思えば、食に対して謙虚になれる」。
父が昔からよく言っていることを今あらためて考えています。



fakko*
[PR]
by fakkotica | 2012-08-25 23:13 | daily life

静かな日には、ちょっと哲学。

a0258087_18215053.jpg

いろいろなカードを引くのも、ひとつの楽しみです。”Medicine Cards”を最近手に入れました。アメリカ・インディアンの教えをもとに、動物の習性や、動物から教えられることをもとにして作られたカードで、よい言葉を使ってメッセージが書かれているのも特徴です。


用事のない日はたいてい、家にこもって、本を読んだり眺めたり、静かな時間を過ごしています。

居心地のよい環境や人との距離は、自分自身の感覚に素直に従えば、案外かんたんに手に入れることができるものです。方法はいたってシンプル。「これは、自分にとって、ここちよいか、そうでないか」を問いかければ答えはおのずと出てくる。

「ここちよさ」をとことん追求する暮らしが、自分を「よく生きる」ことにつながるのではないかと思っています。

とてもとても当たり前のことなのですが、選んだもの、こと、によって、わたし自身がつくられています。
判断の基準は、あくまでも自分の中だけにあります。どこかの誰かと話を合わせるためとか、人からどう思われるかとか、そういう判断基準で選ぶのはすごくナンセンスだなと思います。もちろん、何かを選ぶための知識やセンスはいつでも磨いていかなくてはならないと思っています。

ときには、自分がどう感じているか、どうしたいのか、わからないこともたくさんあります。そんなふうに迷った時には、自分の心の声を聞くための、「手段」や「環境」をたくさん持っているととても安心します。
その「手段」が、私にとっての、フラワーエッセンスであり、本だったり、カードだったり、本のなかの言葉だったりします。「環境」を与えてくれるものが、アロマテラピーだったり、庭だったり、音楽だったり・・・。
どうしても「私らしさ」を見失ったとき、声をかけてくれる大切な存在が、家族や友人たちだと思うのです。

世界がどんどん拡がって、なんだか不安がつのっていくときこそ、自分だけの小さな隠れ家がすごく貴いものなのかもしれません。


fakko*


ブログにこんなつまらないこと書いてどうなるの、もっと面白いこと書かなくっちゃと、怖がりの自分もいるのですが、なるべく書きたいことをそのままあらわすようにしています。日々の小さな発見やちょっとした考えを大切にしたいと思っています。
[PR]
by fakkotica | 2012-07-02 18:30 | daily life

実家の片づけ

報道で取り上げられる機会がずいぶん少なくなりましたが、地震から1年と数か月が経ちました。
業者さんの手が個人宅までまわるようになったのか、うちの周りでは、ちょっとした建築ラッシュです。犬の散歩をしていると、慣れ親しんだ風景が急激に変わっていくことについていけないというか、ちょっと淋しい気持ちになったりもしますが、壊れた家々を見るのもそれもまた悲しくなるので、複雑な気分です。

そして、壊れたままの実家も、やっと修理とリフォームが入ることになりました。
このひと月は、ごみや不用品の処理に追われています。もう、ごみ袋をいくつ出しただろうか・・・リサイクルショップに何回通っただろうか・・・。
自分の部屋だけは、片づけがぜんぜん進みません。(まだ実家に物がおいてあるんです 汗)
あのとき、いろんなものをたくさん捨てたのに、また、これ以上何かを捨てなければならないのか、と考え込んでみたり。

何も考えずに捨てられることもあるのだけれど、そうでないときもあり、物と向き合うのもけっこう疲れます。「保留」でもいいかな、段ボールに入れて、しまっちゃおう。 捨てられるときがきたらすんなりできるだろう。
そう思いついたら、気持ちが楽になって、片づけが進むようになりましたが・・・

まだ、道なかばです。

Fakko*

a0258087_1940340.jpg

高校の時の宿題を祖父に手伝ってもらったときの、蕪村の俳句集。書き込みがありました。懐かしい。

洋服なんて、似たようなのがいっぱいあるかと思えば、すごく奇抜なのがあったりする。 
気に入ってしょっちゅう袖をとおすものと、もったいなくてとってあるものと、家着になるからとっておくのと、どうしたらいいのか。捨てても捨ててもなくならない。こうなったら、ぴんとこないものは、全部処分。
本。 本を捨てるのはすごく気が引ける。 中身を読んだときに、これはもう二度と読まないなというものは、BOOKOFFへ。 外国語の勉強本とか、今まで開きもしないで、この先いったいいつ勉強するの?
意外に処理に困るのが、お土産や記念品の類。 思い出だけあればいっか。 これもなしとする。
写真とか、昔のネガとか、どうしよう。 特にネガ。 現像する機会が次にやってくるのだろうか、一応取っておくことにする。
こうして、悩んで悩んで作業しても、ゴミを出したあとは、何を捨てたのかすっかり忘れてしまっている。 
私の記憶脳は自分に都合よくできてるみたいです。

[PR]
by fakkotica | 2012-06-19 20:10 | daily life

はじめてのゲスト

妹のファのお庭に、生まれて初めて!! お友だちが遊びに来てくれました!

おばの娘の ミントちゃん。 とっても珍しい犬種なので、何回聞いても名前が覚えられない・・・

ちょっとおどおど・・・うんともすんとも吠えない妹。 ちょっと神経質なミンちゃんは、興味津々で庭中を点検してまわります。

すかさず、妹も (あたちのお庭をあんまりうろうろしないでー) と言わんばかりに後ろをおいまわします。

ふたりとも、あまり興味がないというか、平和主義というか・・・

最後は、お母さんに言われて 記念写真をとることができました^^

ほのぼのな 午後・・・。

a0258087_18102513.jpg

うちのこは、控えめに後ろにいます^^


fakko*
[PR]
by fakkotica | 2012-05-24 19:32 | daily life

お別れ。

今年は仙台は5月に入ってからも涼しい日が続いて、庭の花々はゆっくりゆっくり蕾を開かせていきました。
a0258087_17214078.jpg

ゴールデンウィークが開けたら、さつきが満開。 
大てまりは、黄みどりがかった澄み切った白いお花から純白へ姿を変えました。
バラのつぼみは、10日たってもかたいまま。 葉っぱの色は、秋みたいに深い銅色。
モッコウバラが少しずつ咲いて、今日はこぼれんばかりの黄色いカーテンを空に向かって広げています。

a0258087_18164990.jpg


そんな、庭の一番よい季節に、大好きな大好きな祖父が、とつぜん、逝きました。

お昼にお見舞いに行き、「また来るからね」って声をかけたけれどそのときは眠っていました。
その前の日は、手を振ってくれたのに・・・
結局、それが最後のお別れになってしまいました。

家族が病院から呼ばれて、私はずっと家で妹と、祖父のことをじっと考え・・・
やっと祖父がうちに帰って来られるね、よかったね、これでいいんだね・・・
夜更けの庭を眺めていたら、ふと、祖父が帰ってきたような気がしました。
おじいちゃん、やっとお家に帰ってきてくれたんだね・・・

瞬間、病院に行っていた弟の車が門のところにやってきました。
弟がきっと、祖父を家に連れて帰ってきてくれたのだと思いました。

そして・・・少しもたたないうちに、電話が。

思い出すのは、祖父の笑顔ばかりです。 遺影もあふれる笑顔。
今ごろ、祖父はご先祖様たちと、楽しくお酒でも飲みながら笑っているところでしょう。

庭を見るたび、庭いじりをする祖父の姿がそこにあるようで、なんだかあったかい気持ちになるのです。
ありがとうおじいちゃん、わたしたちを豊かに育んでくれて、本当にありがとうございました。 
どうぞ、ゆっくり休んでください。


a0258087_1816354.jpg


fakko*
[PR]
by fakkotica | 2012-05-24 19:20 | daily life

草刈りする父


働き者の子どもは働き者になるみたいで、父も例外ではなく、祖父母に似て、じっとしていることができない人です。

冬は雪かき、夏は芝刈り。

今日も、外出先から帰るとすぐにいつもの作業着に着替えて、せっせと草刈りをしていました。

流行のファッションやスーツもいいのだけれど。
最近は、つなぎを着たりしている、作物や花を育てている男の人がいいなあと思います。

前は、父が軽トラックに乗ることを娘としてかっこわるいんじゃない?!なんて反対していましたが、今は大賛成。老後は軽トラを乗りまわして、元気に野良仕事してくれたら、すごくうれしいです。

妹のわんこも父も、今月が誕生日です。

a0258087_197971.jpg

さつきがきれいに咲きはじめたよ・・・。最近、よく使っているところを見かける草刈りマシーン。ホームセンターが大好きです。

fakko* 
[PR]
by fakkotica | 2012-05-16 20:40 | daily life


バラと庭の木々のことやアロマテラピーやハーブについて。キングチャールズスパニエルの妹との生活。


by Fako voix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

今シーズンの庭3 ~イングリ..
at 2014-07-28 20:37
ぬか漬け美人とコーボンのぬか..
at 2014-07-24 21:26
赤ちゃんも使える虫よけアロマ
at 2014-07-22 16:20
梅雨の頃のハーブティー
at 2014-07-18 08:30
ゴッホのひまわりが仙台にきま..
at 2014-07-17 09:00

カテゴリ

全体
daily life
aromatherapy
flower essence
cosmetics
herb
gardening
travel
short trip
therapy etc.

画像一覧

検索

タグ

ライフログ


























外部リンク

その他のジャンル

フォロー中のブログ

イタリア料理教室 Buo...
La Fleur
NOYAU et cet...
浜松の刺繍教室 l'At...
気ままな日々綴り

*お願い*

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストなどを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
美容・健康

広告