カテゴリ:daily life( 26 )

ぬか漬け美人とコーボンのぬか漬けセット

母が退職してから、畑仕事を熱心にするようになりました!

おかげで、この頃は毎日の食卓が取れたての野菜でにぎわっています。

お隣のおばあちゃんからも、たくさんおすそ分けいただいて、夫婦ふたりでは食べきれないほどです。

じゃがいも、きゅうり、トマト、ナス、パセリ、いんげん、だいこん、にんじん、しそ・・・etc.

プラムもそろそろできるかな?みょうがも里芋もそろそろかな・・・?

お野菜、特にきゅうり!今年はたくさんもらっても毎日お漬物たべて消費してます♪

ごちそうさんを見て、ぬか漬けやってみたいなって思ってたんですが、ずぼらな私にできるかなと悩むこと数か月。

ずっと買おうか買うまいか悩んでいた野田琺瑯の「ぬかづけ美人」(1kg用)を実家とうちと二つ購入し、コーボンの第一酵母からぬか漬けセットを半分個にして、先月からぬか床を育て始めました。

ぬか漬け美人、冷蔵庫でも使えるのでうっかりぬかを台無しにすることもありません。
水取り用の容器もついているので便利。

a0258087_2124988.jpg

このまわりについたぬかをきれいにふき取るのが、ぬか床をよい状態で保つコツなのだそうです。
あと出た水分をこまめに取ること!あとは毎日かきまわすだけ!


コーボンは以前免疫力アップにと母に飲んでもらっていたのだけれど、ぬか漬けセットが販売されたのを知ってずっと使ってみたいなと思ってました。届いたその日から漬けられるし、一から材料を量ってぬかを作ることもなく、ずぼらな私にはぴったりです。

きゅうりに、かぶに、みょうがに、にんじん・・・いろいろ漬けて食卓にも一品増えるし、お弁当の脇役に重宝しています。

冷たいものばかり飲んだり食べたりで、胃腸に負担がかかってそうなので、漬物の乳酸菌にがんばってもらわないと。ぜんぜんしょっぱくないので、たぶん塩分も控えめなのだと思います。

a0258087_2117759.jpg

お野菜、やっとこれだけになりました~また明日ももらってこよ汗


fakko
[PR]
by fakkotica | 2014-07-24 21:26 | daily life

ゴッホのひまわりが仙台にきました!

仙台に、あの、ゴッホのひまわりがやってきた!と聞いて、初日にさっそく見てまいりました♪

a0258087_194565.jpg

実際の色彩はぜんぜん違います。ぜひ直接ご覧になっていただきたいです。右はナショナルギャラリーのもの

展示されているひまわりは、損保ジャパン東郷青児美術館より復興支援として特別公開されたものです。

→8月31日まで公開されています。夏休み中にぜひ!


このひまわりはゴッホが描いた7点のうち、ロンドンのナショナルギャラリーにあるひまわり(2点ある署名つきのひまわりの内の1点)を元に描かれたものです。

ひまわりと言えば、夏の太陽に向かってエネルギーを放出するような植物。見るだけで元気になる花です。

この<ひまわり>からは、プロヴァンスの太陽が生み出すあらゆる幸せの色、黄色、オレンジ、からし色を、太陽の色全部を、キャンバスに溶かしこんだようなエネルギーを感じます。

咲き始めの花にまっすぐな瑞々しい茎、開花のピークを迎え誇らしげにこちらを見ている花、そして花びらが萎れ張りを失い曲がった茎、生命を枯れつくして今にもテーブルの上に落ちそうになっている花が、すべて同じひとつのテラコッタ壺に存在しています。

家庭でお花を活けていると、枯れたりしぼんだ花を取り除きながら最後まで楽しみますよね。
ところがここではあえて、「そのまま」にすることにより、生~死、若さ~成熟~終焉まで、生命のサイクルを1枚のキャンバスに示しているように感じます。

ゴッホと言えば耳をそぎ落とすほどの狂気を思い出しますが、この絵は、プロヴァンスでのゴーギャンと迎える新しい日々への希望であふれています。残念なことに、希望に満ちたゴーギャンとの生活は2か月で破綻することになります。

以前のエントリーでカモミールの黄色について書いたことがありましたが、
実際に見てみて、ゴッホの黄色(生)にはもしかしたら同時にゴッホの青(死)も含まれているのかも・・・
ゲーテの言う ”光に一番近い色が黄、闇に一番近い色が青” をまた思いだし、人間の光と影に思いを馳せ、しばらく絵の前に立ち尽くしてしまいました。

ゴッホがひまわりを描いたまさに黄金時代、
彼の言う”黄金を溶かしこむくらいに熱く” 生きた情熱が作品からほとばしります。
幸せな時代は常に長くは続かないものです。


さて、他にもお花好きにはたまらない花に関する展示が合わせて20点展示してありました。

私はバラを育てているので、画家がどのようにバラを表現するのかとても興味深く鑑賞しました。

気になったのはバラの描き方と、背景や花瓶と活けられた花との調和についてでした。

暖色と暖色、寒色系の光と青みの赤とピンクなど背景で違う印象、
陶器にガラスに銅といった質感の異なる花瓶の使い方や、花瓶の置かれた台との関係
タッチの違いによる花びらや葉の質感
あとは、この時代のバラはどんな品種・色があったのかしら、などなど。

いろいろな方向に考えをめぐらせながら鑑賞しました。

夏休み中にぜひ、たくさんの子供たちがキャンバスの中の花たちからいっぱいエネルギーをもらってほしいなあと思います。

a0258087_2014352.jpg


fakko





参考:同朋舎出版 「ナショナル・ギャラリー・ガイド」
[PR]
by fakkotica | 2014-07-17 09:00 | daily life

仙台箪笥に囲まれて、イタリアン

a0258087_1726181.jpg


かねてから楽しみにしていた、kanakoちゃんのイタリア料理のセミナーに行ってきました。

イタリア・サレルノからマンマを招いての、サレルノ料理とオリーブオイルのセミナー。

しょっちゅうkanakoちゃんとこにはお邪魔しているのに、実際にセミナーに参加するのは初めてだったので、わくわく♪

会場となったのは老舗仙台箪笥の伝承館。重厚感のある仙台箪笥や現代家具に囲まれた趣のある空間は歴史を感じさせます。マッカーサー夫人が欲しがったという箪笥もありました。すごい!

わきあいあいと始まったセミナー、前半はマンマのデモンストレーション。

シンプルな食材を生かした、サレルノの”節約料理” (貧乏料理だって言ってたよ。クチーナポヴェッロ Povero)をじっくり見学。主婦としては、節約料理は興味深々です。

a0258087_1722999.jpg

パーニャビスコッタート(合ってるかな?)とペンネが美味しかったー♡さっそく作ろう

シンプルな食材と味付けなのに、驚くほど美味しい。マンマがハーブをふりかけると、会場中によい香りが拡がりました。お昼食べてきたのに、おなかが空いてきた!
ボリュームのある試食もペロッと完食です。


後半のオリーブオイルセミナーも目からうろこの知識を教えていただきましたよ!

a0258087_17234524.jpg

産地や生産者さんによって色も香りも異なるそうです。実際に比べてみると違うね。

a0258087_17244424.jpg

透きとおった若草色のオイル。香りも瑞々しく草原の風のようでした。

私は普段アロマテラピーをしているので、スメリングがとても興味深く、香りの表現方法やよいオイルの嗅ぎ分け方はとても参考になりました。

酸化したオイルはよい香りがなかったり、変化した成分の香りになるみたい。これからはオリーブオイルを買うときには気をつけなくては。

さらに、テイスティングではオリーブオイルそのものの味わいってこうなのー!とびっくり。
野菜やパンにつけたりしたことはあっても、オイル単体を味わうという視点はなかったので本当に驚きです。
これからは、スプーン一杯飲み干して爆 味わいをチェックしないと。
さらに驚いたのは、オリーブオイルの成分は母乳成分に近いらしく、イタリアでは離乳食にも使われるんですって。
私も機会があったら使ってみたいな。


イタリア料理、これからは家庭ではクチーナポヴェッロで!節約した分はよいオリーブオイルにまわそうっと。

お酒のおつまみ、少しはバリエーションが増えるかな。
再現するのが楽しみになりました。

kanakoちゃん、アンナローザさん、今日はありがとうございました。



fakko
[PR]
by fakkotica | 2014-07-13 17:33 | daily life

今さらですが・・・冷え取りすごい!

a0258087_17355068.jpg

暑がりの妹わんもさすがに寒い、仙台の冬。

2013年の終わり、また強い寒波がやってくるようです。冷え症の私にはつらい年末になりそう。
でも、いつもの冬と違って、寒さ対策は万全です。
なぜなら、ふた月ほど前から、「冷え取り」をはじめたから!

murmurマガジンで紹介されて以来、ナチュラル派の人は冷え取りがんばっているようですね。ずっと気になってはいたのですが、靴下を4足も履くなんて・・・しかもシルク5本指じゃないとだめって。結構、靴下セットお高いし。躊躇してました。

結論。 もっと早くやっていればよかった!です。

座り仕事をしていたころは、仕事が立て込んでくると上半身が暑くなり足も汗をかくのですが、その後は氷のように冷える体質。夜、家に帰ってお風呂にはいって温まった足も、ベッドに入るころには足が冷えすぎて眠れない。しもやけで病院に通ったこともあるくらいです!

そんな、酷い冷え症だったのに、冷え取りをして以来、足先が紫色にならなくなって冷えによる痛みもなくなりました。さらに、靴下を脱いだ後の、浮腫みによるひどい段差もありません。感動です。夜もぐっすり朝まで寝られます!

いろいろ探して、私が試しているのはPRISTINの冷え取りセット。3足で済むので、重ね履きのもこもこが少し軽減されます。「クレヨンハウス」や「かぐれ」、「うさぎの会」などで、質の良い靴下が紹介されているので、気になる方はぜひ試してみてください。

そのほか、PRISTINの腹巻をしてレギンスとユニクロの暖パンはいて、それでも冷えるときは暖パンの下にレッグウォーマーして過ごしてます。どんだけ着込んでるんだ、書いてて恥ずかしいな。でも、暖房代も浮きます\(^〇^)/
欠点はおばちゃんくさいこと。。でも、私の場合は暖かさを優先するので、気にしません、と言いたいところですが、たしかにおしゃれとの両立は難しいです。。

本屋さんで立ち読みをしていたら、「大人のおしゃれ手帳vol.6」に冷え取りのおしゃれが詳しく紹介されていました。モデルが脚がとんでもなく細いはなちゃんだからなあと思いつつ、参考になる部分も多いです。

そうそう、靴下や下着ばかりに頼るわけにもいかないので、脚の筋肉も鍛えてます。
めずらしく長続きしている、「バレエビューティフル」。エッセンシャルワークアウトとカーディオワークアウトまで揃えて頑張ってます。腹筋と内腿、僧帽筋が鍛えられてぽかぽかです♪ 

若いころと違って、体のメンテがいろいろと必要なお年頃になりました。
悲観的になってばかりも嫌だし、年齢にとらわれてばかりいるのもつまらないです。やれることをやって、楽しく過ごす。年相応に美しくいたいという意識が高まってます。


fakko
[PR]
by fakkotica | 2013-12-26 17:37 | daily life

7歳の妹、わんドックしました!

a0258087_19244330.jpg

お気に入りの場所で。サマーソングと。

キャバリア・キングチャールズスパニエルの妹わんこは、今年7歳。
わんこは6歳からがシニアになり、7歳になる妹が先月無事わんドックに行ってまいりました。

わんドック、以前から気になっていた目の下の小さなできものと脇の下のしこり除去、歯周病予防の歯石取り、それからキャバリアで注意したい僧房弁不全症の検査を中心に気になるところを診ていただきました。

歯石取りは、全身麻酔で行わなければならないので、事前に血液検査を行います。

自分のことよりもドキドキの検査結果。
一番気にしていた心電図検査、結果はだいじょうぶでした!
ほっ・・・とするのもつかの間。
血小板の値が0.1万!?ALP(アルカリフォスターゼ)が500以上!レントゲン検査で、膝の形成不全と胸椎・腰椎の炎症が見つかりました。去勢手術以来、食欲が増大し肥満気味の妹は元気に走り回った後たまにびっこして歩くようなことがあり、数年来グルコサミンのサプリとビタミン剤を摂取しています。
ALPは、骨の炎症から来ているのかもしれない・・・または胆嚢に老廃物が溜まっている?投薬治療で治る?家族全員、落ち込みます。

血小板は先生も首をかしげる程の値で、再検査しました。
再検査の結果も、同様の0.1万・・・(泣)
最悪の場合は、再生不良性貧血の可能性もあります。。。(大泣)
目の前が真っ青です。お父さん、ショック受けるからとてもじゃないけど、言えない・・・泣
でも、うちの妹はいたって元気。 鳥さんに向かって吠えすぎて、唇から大出血したこともありますがけろりとしてました。おかしいな。。

結論。キャバリアの血小板はとっても大きいのだそうで、検査の機械でカウントされづらいのだそうです。顕微鏡で見たところ問題ない、経過観察とのことでひと安心です。
胆嚢の方は、詳しくは超音波検査を行うとのこと。

なんとか、全身麻酔でのわんドックにOKサインがでました。

歯石取り、しこり除去&生研、胆嚢の超音波・・・結果は、大きな異常なし。経過観察でOKとのことでした!
胆嚢の方はステロイド剤の投薬も検討されましたが、老廃物も溜まっていないし、骨の薬を長年摂取しているので必要以上に肝臓に負担をかけたくないという判断で、経過観察のみとしました。

いずれにしても、肥満は今まで以上に注意しないとだめです。

検査後、麻酔からまだ回復しない妹。ぐったり。いつもの食いしん坊元気娘の面影もありません。
心配な一晩を過ぎたら、翌日はけろっとした顔で元気いっぱいの妹に戻りました。
大好きな鳥の軟骨も、ハサミで半分に切って量を減らして与えています。特に、お父さん。かわいいからって、おやつをあげすぎないように気をつけてくださいね!

飼い主の私たち家族が意識してダイエットに取り組むよう、毎日体重を測るダイエットをはじめました。順調に体重を落としてます♪

わんこも人間同様、医療の発達で高齢化しているそうです。健康管理は私たち家族の責任。
大切な家族の一員、妹わんには<元気に>長生きをしてもらわなくてはね。
家族全員、思いを新たにしました!反省です!


fakko
[PR]
by fakkotica | 2013-12-20 19:28 | daily life

射手座の太陽が戻った! ~ やせ我慢やめました。 

a0258087_15207100.jpg

11月初め、ヴィオラを植えました。冬の始まりに備えます。

a0258087_1521465.jpg


a0258087_15212821.jpg

ガーデンシクラメン

a0258087_15215019.jpg

今年最後のソレイユヴァーティカル

a0258087_15224082.jpg

そして、スノーグース


石井ゆかりさんの占いに 「ソーラーリターン、おめでとうございます!」とありました。
占いにこんなふうに書いてあるなんて、素直に、喜んでしまいます。
この歳になると、「お誕生日」は嬉しいばかりではないのですが、今年は何かが起こりそうなそんなワクワク感があります。

私は、バースデープロミスを信じているのですが、今年は何かな?と期待していたら・・・起こりました!
いつものよくある出来事をきっかけに、「他人によく見せようとする自分」「身の丈をわきまえず無理している自分」に気がついて、それを止めようって思ったんです。
今の自分以上に見せるための、あらゆる「やせ我慢」を止めよう!

※バースデープロミス お誕生日付近に、一つ年を取るために必要な課題をクリアしていると、ご褒美が、クリアしていないときには、課題が次々と起こる。


ここ数年、世間ではおばさんと言われる年齢になり、今の自分の状態と理想とのギャップ、体力や見た目などの体の変化と気持ちとの違和感、どうすれば自信を持てるのか納得がいくか、どう在りたいのか落としどころや目標が見えずにいました。

やっと最近、そんな悩みに前向きに取り組む気持ちが持てたところです。遅い・・・

お化粧や髪型を変えたとか、クローゼットを一新したとか、海外移住したとか転職とか、目に見えるような大きな変化ではないのですが、意識の変革・ものの見え方の変化って、すごく大きいです。

ありのままの自分を肯定しはじめたら、ほんとうに大事なことってなんだろうとか、こんな良いものを持ってるじゃない!とか、家族のこと、環境etc. 再認識です。

あとは行動あるのみ、まっすぐ進むまで!変化は次々と起こる・起こす、それだけ。(結果は考えないのね爆)

そんなある日、用事を済ませた帰り道、本屋さんでふと手に取った鏡リュウジさんの『射手座の君へ』。
ぱっと開いたページを見て、衝撃が!
これまで悩んで悩んで、つまづくほどに苦手意識や劣等感にさいなまれてきたこと、やっと答えがでたこと、漠然と思っていたことが、ぴったりと文字に置き換わり気持ちくらいストレートに伝わるんです。
やっぱり、バースデープロミス!きてます。


求めよ、さらば与えられん。

またひとつ年を重ねましたが、今年も1年間、またがんばっていきます♪

fakko
[PR]
by fakkotica | 2013-12-19 15:32 | daily life

結婚記念日が過ぎて。

a0258087_18393674.jpg


湿気がつよくて、頭がぼーっとしてます。
仙台も梅雨に入ったのかと錯覚してしまうようなお天気。確認したら、まだ東北南部は梅雨入りしていませんでした!春でもないけど夏でもない、曖昧さ。

先日、夫が結婚記念日のことを覚えてくれていて、お祝いをしてくれました。
気に入っているフレンチのお店で、ディナーをいただきました。

a0258087_18381542.jpg

a0258087_18383157.jpg

a0258087_1838481.jpg

ごちそうさまでした♪ シェフ2さんがお気に入り。

大げんかをして家出騒動もありましたが、なんとか乗り越え、結婚4年目に突入。
これまでの山あり谷ありは、大きな山のぼりの途中だと思ってます。

まだまだ、夫におんぶにだっこで、泉ヶ岳にしか登れませんが、ふたりで富士山に登れるように、いつまでも健やかに楽しく、目標をめざしてがんばっていける関係を作っていきたいなと思います。

今日は、素敵な詩に再会したので、こちらを添えておしまい。
ワーズワースの「草花の栄光」

fin.



あの草原の輝きや草花の栄光が帰らなくても
嘆くのは止そう
残された物の中に力を見出すのだ
かつてのあのまばゆい輝きが
今や永遠に奪われても
例え二度と戻らなくても

Then sing,ye Birds,sing,sing,a joyous song!
And let the young Lambs bound
As to the tabor's sound!
We in thought will join your throng,
Ye that pipe and ye that play,

Ye that through your hearts to-day
Feel the gladness of the May!

What though the radiance which was once so bright
Be now for ever taken from my sight,
Though nothing can bring back hour
Of splendor in the grass,of glory in the flower;
We will grieve not,rather find
Strength in what remains behind;

In the primal sympathy
Which having been must ever be;
In the soothing thoughts that spring
Out of human suffering;
In the faith that looks through death,
In years that bring the philosophic mind.

[PR]
by fakkotica | 2013-06-06 18:46 | daily life

4月20日を過ぎて、雪!

a0258087_20143141.jpg


日曜日、ゆっくりの朝。

「どっさり雪が積もってるよ!」 夫の言葉に 「雹じゃないの?!」。 地元のお天気サイトを見て驚きました。朝8時半ごろ みぞれ~雪の注意情報と写真が掲載されています。
4月も半ばを過ぎて、さすがに仙台でもノーマルタイヤの車のほうが多いというのに・・・この時期の雪は、私の人生で初めてかもしれません。

「どっさり」なんて大げさでしたが、水気の多いどか雪が地面を白く覆っていました。

ベランダのバラはだいじょうぶか、庭の花は?がじゅまるは室内に入れていてよかった・・・
それにしても、この時期に凍るような寒さに当たってバラは大丈夫だろうか。すっかり油断をしてしまいした。

ベランダに出て確認してみると、バラたちが葉っぱをきらきら輝かせていました。
ちょっと前に、つぼみを摘んだばかりのスノーグース、それからコンテスドゥセギュール。
実家の庭のバラたちも、チューリップも、寒さにギュッとなっていましたが、なんとか元気でした。

a0258087_20145635.jpg


午後からは晴れてきて、気温も少し上がりました。もう、さすがに雪は降らないでしょう。家族分の車のタイヤ交換をしました。普段は仕事が忙しくて日曜に顔を合わせることも少ない、弟もいて、久しぶりにみんなで作業するのがとても楽しかった。


これだけの気温差になると、人間だって体調を保つのが大変です。

スパイスいっぱいの、チャイでも入れようか。
白いお砂糖は体を冷やすので入れず、はちみつを。
オーガニックのチャイ用のスパイスミックス、特にジンジャーが利いていて身体の芯から温まります。

a0258087_20152359.jpg


a0258087_20151390.jpg

紅茶、カルダモン、シナモン、ジンジャー、クローブ、黒胡椒、すべて有機。元気になるスパイスがこれでもかというくらい入っています!いつも、こちらで購入してます♪ノワイヨさん→


休憩の後、父と母のマッサージをしたら、妹のわんこも大いびきでお昼寝してました。

平和な日曜日です。
[PR]
by fakkotica | 2013-04-21 20:20 | daily life

わたしの好きなラーメンやさん~仙台近郊

ごはんを食べてから、桜を見に行ってきました。

a0258087_1914433.jpg


a0258087_19141962.jpg

食べたら運動です。ダイエット中の妹と・・・

女性はカフェが好きですよね。言葉の響きがフランスっぽくて、おしゃれなのかな、デートにもぴったりで、素敵なところを知っている男性ってモテますね。
緑に囲まれてのんびりできるカフェ、静かに過ごせる大人のカフェ、学生や団体さんがなるべくいないところ
わざわざお茶をしに行きたくなる条件は、この3つ。お店もがっしり決まっているので、旅先以外ではほとんど開拓しなくなってしまいました。

そこでこの数年・・・カフェ巡りがひと段落してから、夫とラーメンやさん巡りをするようになりました汗
すっかり食いしん坊のぷよこさんです。
雑誌やネットでランキングがありますが、男性だけでなく女性だってラーメンが大好きですよね。でも、並んだり、店構えが入りづらかったりで女ひとりでは諦めることが多いのですが、その点で夫といっしょは心強いのです。(カフェよりも、ラーメンやさんが似合う夫です)
たとえ人気店であっても、男性が気にならないことが女性にはちょっと・・・だったり。
夫と意見が食い違うこともあるのですが、私が今のところ好きなラーメンやさんをさっくりと、まとめてみました。

<よく行くところ>

*蔵さん (塩釜)
特製ラーメン 味噌ラーメンは細麺・こってりが私の定番。細くても麺はつるつるしっかりで、スープが絡みます。こってりなのに、しつこくない。いつもお客さんでいっぱいなのに、カウンターでも気になりません。テーブル席も広くて、年配の方や子供連れでも安心かもしれません。店員さんも元気がよくて、いつも「来てよかった」と思えるお店です。

*純連さん (上杉)
味噌ラーメンのお店なのかな?いつも辛みそラーメンを注文します。山椒のぴりりと、玉ねぎの甘みが印象的。黄色い縮れ麺の歯ごたえもやみつきです。味噌ラーメンは寒い時にぴったりなので、冬になると行きたくなります。カウンターしかないのですが、後ろに並ばれても圧迫感がないです。

*本竈さん (岩切)
いつもは海老ワンタンしょうゆ味が定番です。ここのストレート麺と澄んだスープが好き。塩味だと私にはちょっと辛いので醤油です。このほかに、担担麺はここが一番好きです。スパイスがふんだんに使われていて大人っぽい味です。やっぱりワンタンをトッピング。混んでいるのに誘導がしっかりしているのであまり待たないのがいいです。ひとりでも行けそうです・・・?


<もう一回、行きたいところ>

ちばきやさん (東口)
ほっとする優しいお味の支那そばは、安心感があります。わたしでも委縮せずひとりで入れる雰囲気です。
すんだスープに細麺が食べたくなったら、真っ先に思い浮かべます。(でも、結局こってりの店をチョイスしてしまう。)
※後日、どうしてもここのラーメンが食べたくて行ってきました。ひたすらシンプルなスープに、細細の麺がすごく好み。清潔だし、店員さんも感じがいいし・・・ますます、また行きたいです。女性におすすめ!

嘉一さん (国分町)
鶏だけでとったこだわりのスープは一口目から「美味しい」とため息。マスターの無駄のないきびきびとした動きに見とれます。注意しないと飲み干してしまいそうになるスープは、鶏のスープが好きな方におすすめです。行列は仕方ないね。


<番外編>
飲んだ後
一閃閣さん 
長浜ラーメンです。麺はふつうの固さにしてもらいます。なんでBGMがケツメイシなのか、いつも不思議に思っています。最近は太るから、がまんしてます。

旅先で
弘前のたけ屋さん
お漬物のサービスや、おにぎりもあります。地元の人気店らしくて、とても混んでいました。仙台のラーメンやさんにはない懐かしい雰囲気がよかったです。みそラーメンをいただきましたが、ほかのラーメンも食べてみたいです。

マーボータンメン(松島の大賀さん)、酸辣湯麺(胡椒がたっぷりすぎるところがいい桃源花さん、ミンパンティンさん)、おそばやさんの中華そば(清水やさん・そばつるさん)、など他にも好きなお店、メニューがありますが、かなり好みが偏っているので割愛します。
※市内でも若林区や太白区はそんなにいかないのです。まだ開拓中。

福島市や岩沼、北は富谷あたりまで、有名店はずいぶんいっていると思います。でも、夫の好きなラーメンやさんは、私には入りずらかったり、ユニークだったり、ラーメンよりもやし?だったり、麺が太すぎたり、量が多すぎたりで、ときに消化不良に。
女性一人だと並ぶのは心細いですよね。人気店だと妙に委縮するし。女性でもさらっと入れるお店があったらいいなあと思います。どなたかご存知の方、教えてください。
[PR]
by fakkotica | 2013-04-20 19:14 | daily life

おしゃべりランチ♪ イタリアン♪

お天気がいいのに、気分が乗らないなあ~一日を無駄に過ごしてしまいそう・・・ なんて考えていたら、友人から一本の電話が。
おしゃべりに花が咲いて、電話でもなんだから、ハーブティーでも飲んでゆっくりしよう、それじゃランチにいらっしゃいな、なーんて嬉しいお誘いをいただきました。

食いしん坊の私、ランチのお誘いに一気にテンションが上がります。イタリア料理家でオリーブオイルソムリエのかなちゃんのランチ、おなかをすかせてとんでいきますよ♪

窓を開けて、花に水やり・そうじ・用事 etc ・・・ 汗だくになりながら、すっかり完了。

キッチンスタジオに到着です。

まずは、持参のベルベーヌティーを入れて、一息。
緑いっぱいのお庭から気持ちよく風が入って、すっかりリラックスしてしまいました。
おしゃべりも弾みます。

そろそろ、おなかが空いてきたな、という私の気持ちを読みとったかのように、ランチを作りはじめるかなちゃん。キッチン越しに、何やらてきぱき動く彼女と、どっかり座って口だけが忙しい私、ぺちゃくちゃ話しているうちに、なんだかとっても食欲を誘うよい香りがするー!オリーブオイルのよい香り~と思っていたら、はい、どうぞ!召し上がれ。

ラグーのスパゲティです。 手打ち麺にたっぷりお肉が絡まり、あっという間に食べちゃいました。チーズも好きなだけ削ってかけてね、パセリもお好みで、こんなさりげない配慮がいいのです。あと2皿は食べられたと思うんだけどな・・・。

a0258087_8371181.jpg


この味を、うちでも再現したい・・・でも、とてもムリだよ、あまり料理が得意でないし。そうか、かなちゃんに料理を注文すればよいのか。ついでにワインもネ。

おしゃべりに、おいしいごはん、すっかり満足して楽しい午後を過ごすことができて、ハッピーです。
ごちそうさまでした♪
[PR]
by fakkotica | 2013-04-18 08:54 | daily life


バラと庭の木々のことやアロマテラピーやハーブについて。キングチャールズスパニエルの妹との生活。


by Fako voix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

今シーズンの庭3 ~イングリ..
at 2014-07-28 20:37
ぬか漬け美人とコーボンのぬか..
at 2014-07-24 21:26
赤ちゃんも使える虫よけアロマ
at 2014-07-22 16:20
梅雨の頃のハーブティー
at 2014-07-18 08:30
ゴッホのひまわりが仙台にきま..
at 2014-07-17 09:00

カテゴリ

全体
daily life
aromatherapy
flower essence
cosmetics
herb
gardening
travel
short trip
therapy etc.

画像一覧

検索

タグ

ライフログ


























外部リンク

その他のジャンル

フォロー中のブログ

イタリア料理教室 Buo...
La Fleur
NOYAU et cet...
浜松の刺繍教室 l'At...
気ままな日々綴り

*お願い*

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストなどを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

花・ガーデニング
美容・健康

広告